替刃のコスパで選ぶT字カミソリのMyBest!おすすめはサムライエッジとKAI RAZOR axia

もう何年も前から問題になっているカートリッジ式カミソリの替刃高すぎ問題。カミソリの多枚刃化に伴う高価格化の流れは一向に止まる気配がない。

最近の替刃は1個500円もする。2週間に1回のペースで替刃を交換していたら1ヶ月で1,000円、年間で12,000円だよ。いい機会だからいよいよ本気で考えてみることにした。

3枚刃の頃は替刃一個200円以下だった気がするけど、最新のジレットやシックの5枚刃は1個500円くらいだからね。今日ドラッグストアで見てみたらジレットの替刃8個入りが税込みでほぼ5,000円だった。流石にこれは値段が高すぎる。

目次

替刃のランニングコストを考えていないランキングに意味なんかないんだよ!と声を大にして言いたい。

ネットでT字カミソリ(ひげ剃り)のランキングを見てみると、替刃の価格、ランニングコストを考えていないランキングがとても多い。

むしろ自分が一番気になる部分が一切考えられていない。3枚刃を超えたあたりから、カミソリ選びは替刃のコストと剃り味を天秤にかける段階に突入したからね。
自分の中では替刃のコストはカミソリ選びの半分くらいを占める重要な要素。

単純に剃り味がいいカミソリがいいなら替刃1個1,000円のカミソリが1位でいいんじゃない。もちろんそんなランキングに意味はないと思うけど。
替刃がバカ高いジレットフュージョン5が1位とか。「はいそうですか」って感じ。カミソリに悩む男心を何もわかっちゃいないんだよ。

ジレット12,000円。サムライエッジ1,800円。1年間の替刃代を比較!

ジレットのフュージョン5の替刃を量販店で購入すると1個あたり500円。これを2週間で交換すると年間で12,000円。

サムライエッジの替刃をネットで購入すると1個あたり150円。さらに刃の持ちがいいので1ヶ月で交換すると年間で1,800円。

  • ジレットフュージョン5:年間12,000円
  • フェザーサムライエッジ:年間1,800円

何も考えずにジレットやシックの替刃を近所のドラッグストアで買っていると年間で1万円以上もカミソリの替刃代に使うことになる。

ジレットの500円の替刃とサムライエッジの150円の替刃が、価格を度外視して同列で比較されるのはおかしいよね。ひげ剃りは毎日長く使うものだからランニングコストも考えてくれないと意味がないよ。

T字カミソリ選びは替刃の価格が一番重要!

3枚刃カミソリが登場したあたりから、カミソリの実用的なスペックは十分なところまで来たと思う。

最近だと5枚刃が一般的になったけど、3枚刃や2枚刃をみんな普通に使っていた時代があったんだからね。3枚刃以上の多枚刃はなくても大丈夫とも言える。
実際に3枚刃の侍エッジのアマゾンのレビューを見ても5枚刃と遜色なく剃れるという意見がほとんどだ。

ジレットやシックの5枚刃は替刃1個あたり500円くらいする。3枚刃のサムライエッジは150円。ここまでの価格差があると純粋に同列で比較するのは難しいレベルにきてると思うんだよ。同じカートリッジ式カミソリだけど価格帯が全く違うからね。

現在はカミソリを評価するのに、切れ味や、肌あたり、使用感だけでの比較は一般の消費者からすれば現実的な評価とは言えない。
長い期間、毎日同じものを使うことになるんだから、消耗品である替刃のランニングコストがカミソリを評価する上でとても重要なんだ。

とは言っても、単純に替刃が安ければいいということではなくて、カミソリ自体の切れ味や使いやすさとのバランスで考えなければならない。

日本で入手できる男性用カミソリの主要メーカーと、フラッグシップモデルは以下の通り。

  • シック:ハイドロ5(5枚刃)
  • ジレット:フュージョン5(5枚刃)
  • 貝印:KAI RAZOR axia(5枚刃)
  • フェザー:サムライエッジ(3枚刃)

各社の最新のモデルから、替刃1個あたり200円以下という条件で使えるカミソリを選んでみた。

替刃1個200円以下。サムライエッジ/KAI RAZOR axia/シックハイドロ5を比較!

  • KAI RAZOR axia:替刃1個あたり150円/8個入りで約1,200円
  • サムライエッジ:替刃1個あたり150円/8個入りで約1,200円
  • シックハイドロ5:替刃1個あたり200円/クラブパック (本体+替刃17コ付)で3,380円

※価格はamazon調べ
※ジレットの替刃は最安でも1個あたり300円を超えるので選択肢から除外

KAI RAZORとシックハイドロ5は5枚刃、侍エッジは3枚刃。
ここからは自分が実際に使ってみた評価。

深ぞりできるのは以外にも3枚刃のサムライエッジ!

深ぞりの順番に並べると(自分は逆剃りはしない)

  1. サムライエッジ
  2. KAI RAZOR axia
  3. シックハイドロ5

肌あたりは全く逆になって

  1. シックハイドロ5
  2. KAI RAZOR axia
  3. サムライエッジ

自分の感覚だと一番マイルドな分深ぞりができないのがシックハイドロ5。中間がKAI RAZOR axia。サムライエッジは深ぞりができるけど、肌当りも一番強いと感じた。

ただこれは自分が3枚刃の剃り方に慣れていなかったというのもあるかも知れない。
あまり肌に強く押しつけずに、撫でるように回数を多めに剃ると肌も痛めずに深ぞりできる。

KAI RAZORは刃の角度が浅いのか伸びたヒゲをを剃ると若干引っかかるような感じがある。それと刃の間隔が狭いのか刃に詰まったヒゲが落としづらい。

雑に剃ってもそれなりに仕上がるのはシックハイドロ5

シックハイドロ5は一番簡単に剃れる。雑に剃ってもそれなりに仕上がる。
最初に剃るときはカミソリに付いているジェルが効き過ぎて刃が浮くような感じになって剃りにくい気がする。

最近は侍エッジとKAI RAZORを交互に使っているけど、サムライエッジに落ち着きそうな雰囲気になってきた。
一番深ぞりができるのと、ヒゲが詰まったりせず手入れが簡単なこと、3枚刃なのでヘッドがコンパクトで扱いやすい。

メーカーごとに剃り味が違う。実際に使って自分にあったメーカーを見つけて欲しい。

シックと貝印とフェザー、3つのメーカーでそれぞれ剃り味が違う。それぞれ実際に試して自分に合ったカミソリを見つけて欲しい。

アマゾンのレビューをよく見るとわかるんだけど、こればかりは一概にどれがいいとは言えない。その人にとって合う合わないが確実にあるから実際に使ってみるのが一番だと思う。

カミソリというよりメーカーごとに剃り味が違うと考えた方がいい。替刃1個あたり300円超の価格が許容できるのならジレットも選択肢に入れていいね。

ポイントは合わない、使いづらいと思っても、何回かは使い続けること。

刃の角度やヘッドの構造、重量バランスが違うので適切な剃り方も三者三様。カミソリにあった剃り方を自分なりに見つけて欲しい。

そんなの面倒くさいって人には、扱いが簡単でそれなりに仕上がるシックハイドロ5をおすすめしとく。

替刃はネットで買うのがおすすめ!シックハイドロ5の替刃は8個入りで1,500円。6割引で購入できる。

カミソリの替刃はAmazonや楽天で購入した方がかなり安い。
貝印やフェザーは近所の量販店に置いていないのでもはやネットで買うしかないんだけどね。

こういう1,000円くらいの低価格の商品をネットで購入するときは送料が問題になるんだけど、Amazonのprime会員なら送料無料で購入できる。

prime会員じゃなくてもカミソリの替刃は商品が小さいので送料は100円~200円とかなり安い。

  • KAI RAZOR axia:替刃8個入りで1,378円(prime1,194円)
  • サムライエッジ:替刃8個入りで1,377円(prime1,258円)
  • シックハイドロ5:クラブパック (本体+替刃17コ付)で3,380円(prime同価格)

楽天だとポイントが付くからもうちょっと値段は高くなるかな。試しに楽天で調べたらハイドロ5のクラブパックが3,100円(送料無料)だった。Amazonより安いね。

貝印やフェザーのカミソリは近所の量販店に置いていないので分からないけど、シックハイドロ5の替刃は相当安くなっているんじゃないかな。

ハイドロ5の替刃は多分8個入りで4,000円はすると思う。これを2個買ったら8,000円だから、半額よりも安い6割引くらいの価格だね。

レイザーピット(替刃クリーナー)を使えば寿命が2倍。替刃が高いジレットにもおすすめ!

ひげ剃り後の替刃をしっかり掃除することで、長持ちさせようという製品で替刃クリーナーというものがいくつか出ている。

アマゾンのレビューでも評価は高く、一定の効果があると評判。あくまでクリーナーなので、切れ味を復活させるわけではないので注意。切れ味が落ちるのをゆっくりにするということだね。

最新のカートリッジ式の替刃は大体2週間で交換だけど、クリーナーを使えば1ヶ月から3ヶ月くらいになる。この辺の刃の持ちは個人によって意見が分かれるみたい。

クリーニングのやり方は、クリーナー本体にシェービングフォームを付けて、カミソリを前後に5回くらい動かす。
これだけだけど、この手間を面倒と思うかどうかが結構難しいね。毎日のことだから。

クリーナーはホルダーにもなるので、習慣になれば問題ないのかな。

値段は1,000円から2,000円なので、3ヶ月から半年くらいで十分に元は取れる。
レイザーピット・プレミアム(1,980円)が良さそうだけどちょっと値段が高い。レビューを見ると安いものでも効果は変わらなさそうなので、1,000円以下の商品でも十分そうだね。

おもしろそうだし試しに1回使ってみるのは悪くないよね。

おすすめNo1はサムライエッジ(フェザー)

替刃1個あたり150円。年間の替刃代は3,600円。

サムライエッジの替刃は8個入りで約1,258円(アマゾン)だから、1個あたり約150円。替刃を2週間で交換すると年間で3,600円。
クリーナーを使えば刃の寿命が延びるので月1回で交換すると年間で1800円。

ジレットの替刃を量販店で購入すると替刃1個500円だから、これを2週間で交換すると年間で12,000円。

それと比べるとカートリッジ式カミソリの替刃として大分妥当な値段になったね。

レビューでも特にコストパフォーマンスを評価するレビューが多いのもうなずける。実は以前はもっと替刃が安かったみたい。
サムライエッジはひげ剃りとしての基本性能も優秀だし実際これで替刃1個あたり100円くらいだったら、相当競争力が高いと思う。

ちなみにサムライエッジの刃はジレットやシックよりもかなり持つというレビューが多い。大体2倍の1ヶ月くらい持つらしいので、替刃を2週間ではなく1ヶ月で交換すればさらにランニングコストは安くなる。

三枚刃だからヘッドがコンパクトで鼻の下、アゴの下が剃りやすい

これは自分もひどくそう思う。特にジレットやシックの5枚刃を使い始めた頃はヘッドが大きくて鼻の下が剃りにくいなと思っていた。実際たまに剃り残しがあったしね。これはヘッドの大きな5枚刃の弱点だよね。

三枚刃のジレットのマッハシンスリーとか使ってた頃は、ヘッドがコンパクトで取り回しが良かったよね。

もみあげのきわとか、鼻の下とか、アゴの下の柔らかいひげとか剃るのにはこういうコンパクトなヘッドの方が使いやすいんだよ。

カミソリの分かりやすいトレンドとして刃を増やせばいいという風潮があるなか、サムライエッジはあえて3枚刃。
3枚刃を最新の技術で作ったらこうなりました的な。コンパクトなヘッドが好きな人にもおすすめしたい。

スキンヘッドにおすすめ!トンッスーッという感じで滑らかにそれるそうです。

アマゾンでスキンヘッドのそり上げに抜群にいいというレビューがありました。

なんでも本体の重さが絶妙で、トンッスーッという感じで滑らかにそれるそうです。

自分はスキンヘッドではないのでこれは確かめようがないのですが。スキンヘッドの人は試し使ってみてはどうでしょうか?是非感想をコメントしてください。

ちなみにKAI RAZORにも同じようなレビューがあったので、フェザーと貝印はスキンヘッドとの相性がいいのかな。

切れ味は良好!その名に偽りなし。まさに「サムライエッジ」

これは評価が高い。剃り心地も良好で、伸びたヒゲでも引っかかることなくスムーズに剃れる。

大体体シックやジレットの最新の5枚刃と変わらないという意見が多いかな。むしろ切れすぎるという意見もある。
レビューをいろいろみてると、剃り方の問題大きいのかなと思う。

サムライエッジは3枚刃なのでヘッドが軽い、本体も含めた重量のバランスも違う。
特にジレットとシックに慣れてる人が、同じような感覚で剃ると、当然同じようには剃れないよね。

レビューでもこれは言っていて、3枚刃の軽いヘッドに合わせて剃り方を試行錯誤しているレビューもあった。

肌荒れ・肌あたりも3枚刃の剃り方に慣れれば問題ない。

肌荒れも評価が高く、ジレットやシックの最新の5枚刃と比べても一番いいという意見もあった。3枚刃ということと、刃が一枚ずつ独立して動く機構がきいているのかな。

サムライエッジを最初に使った時は少し肌がヒリヒリするような感じだったけど、慣れてきた今は肌も傷めずにばっちり深ぞり出来ている。5枚刃よりも刃を軽く当てて撫でるように剃るといいと思う。

ジレットやシックよりも刃の持ちがいい!大体1ヶ月くらいで交換。

サムライエッジの刃はジレットやシックよりも持ちがいいという意見が多い。大体1ヶ月くらいは持つらしい。

これは貝印もそうなんだけど、国産のフェザーや貝印の刃の方がジレットやシックよりも持ちがいいというレビューが多かった。

サムライエッジは替刃が1個あたり150円なので、最新のカートリッジ式のカミソリでは抜群にランニングコストが低い。さらに刃の持ちがいいということなら、年間で2,000円くらいの替刃代で済むのかな。

ホルダーの作りはいいが、サスペンション機構が大きく少し邪魔かな。

ホルダーの作りもしっかりしていて、上下左右にスムーズに動いて肌に密着する。

プレデターの頭のようなサスペンション機構が少し大きく、ホルダーを持ったときに邪魔に感じることがある。これも慣れれば問題ないレベルだから、それほど気にはならないけど。

フェザーはホルダーが共通なので、フェザーF2のホルダーを使う裏技もある。こっちにはサスペンション機構が付いていないので、よりダイレクトに剃りたい人はフェザーF2のホルダーにサムライエッジの替刃を付けたハイブリッドで使っているようだ。

サムライエッジはドラッグストアに置いてない。Amazonか楽天を利用しよう!

何年か前はドラッグストアでもフェザーと貝印のカミソリもおいてあったんだけど、最近はどうなのかなと思って近所のドラッグストアを2軒はしごしたけど、サムライエッジは置いてなかった。あのときは貝印のXfitを買ったんだよな。

カートリッジ式はジレットとシックだけだね。フェザーも貝印もカートリッジ式はなかったね。使い捨てはあったかな。

やっぱりこういう商品の多様性って重要だと思うんだよね。簡単に購入できるのがジレットとシックしか選択肢がないってものね。
ネットで買えばいいんだけど毎日使う消耗品だし、是非取り扱いを再開して欲しいけど。それだけジレットとシックのシェアが圧倒的ってことなのかな。

とりあえずサムライエッジはネット通販で購入するのが安いし安定だね。

おすすめNo.2はKAI RAZOR axia(貝印)

5枚刃なのに替刃1個150円と抜群のコストパフォーマンス!

KAI RAZOR axiaの替刃は8個入りで約1,194円(アマゾン)だから、1個あたり約150円。3枚刃のサムライエッジとほとんど同じ価格になる。年間のコストも同じ3,600円。

ただKAI RAZOR axiaはおそらく刃の持ちが一番いい。刃持ちがいいと評判のサムライエッジよりも持つという意見もあったので、期待も込めて1ヶ月くらいは余裕で持つんじゃないかと思いたい。

そうなると替刃の交換期間が延びるので、刃の持ちによってはサムライエッジを抜いていおすすめNo.1になる可能性も十分ある。

貝印のカミソリは一番刃の持ちがいい!

これはKAI RAZOR axiaの一番のストロングポイントで、おそらく刃の持ちが一番いい。

アマゾンのレビューを見た感じだとカミソリメーカーの刃の持ちは以下の順番になる。

貝印>=フェザー>シック=ジレット

カミソリ4大メーカーの中では貝印は一番刃の持ちに定評がある。KAI RAZOR axiaも評価は良好で、サムライエッジと同等以上で大体1ヶ月くらいは持つと考えていいと思う。
中には3ヶ月、毎日使っているのに剃り味があまり変わらずに普通に使えているという強者のレビューもあった。

ちょっと気になったのは一ヶ月ほどで刃から錆がでてきたというレビューがあったこと。自分のKAI RAZORも経過を見守りたいと思う。

深ぞりと肌あたりを両立したバランスのよい剃り味!

KAI RAZOR axiaはサムライエッジとハイドロ5の中間の剃り味。いい感じに深剃りできて、カミソリ負けもしない。サムライエッジだと雑に剃るとそり残しが気になるような場面もKAI RAZOR axiaならさっぱりと剃れている。

気になった点は4枚目と5枚目の刃の間にヒゲが詰まりやすい。ヒゲが詰まっていると刃の持ちにも影響しそうだしかなり気になる。髭質にもよるんだろうけど、桶でジャブジャブしたり、シャワーを勢いよく当ててもとれなかった。

それと伸びたヒゲを剃ると少し引っかかる感じがあること。もしかしたらこれはこの後に説明する4個パックと8個パックで切れ味が違う?問題にあたった可能性もある。

スキンヘッドにおすすめ!一発でさっぱり剃れるらしい。

サムライエッジのところでもあったけど、貝印とフェザーのカミソリはスキンヘッドとの相性がいいっぽい。

ジレットやシックで後頭部の凹みや、生え際などがどうしても剃り残しがあったのが、KAI RAZOR axiaでは一発できれいに剃れた。

というレビューがあった。嘘か真か試してみる価値はあるんじゃないのかな。

ホルダーはシンプルな作りで好印象!少し滑りやすいのが難点

ホルダーはシンプルな作りで扱いやすい。ヘッドの可動は上下のみで左右にはクッション程度しか動かない。最近のグニャグニャ動くヘッドに慣れているとはじめは使いづらく感じると思う。

アマゾンのレビューではホルダーの持ち手の部分がメッキが多く。石けんやシェービングフォームなどで滑りやすいという意見があった。
自分はシェービングジェルを使っているので特に気になったことはない。

4個パックと8個パックで切れ味が違う?KAI RAZOR axiaの替刃は8個入りが安心!

貝印のKAI RAZOR axiaも量販店では置いていないのでAmazonや楽天で購入するのが楽でいい。替刃を購入するときの注意点がひとつあって、「4個パックと8個パックで切れ味が違う?」可能性がある。

アマゾンでKAI RAZOR axiaのホルダーと替刃5個がセットになったものを最初に買って、その後に替刃8個入りを買ったら剃り心地が全く違ったというレビューがあった。

自分もAmazonで替刃が5個付いたコンボパック5Pを購入したんだけど、延びた髭を剃ると引っかかる感じがある。替刃を購入するのはまだ大分先になりそうだけど検証できたら追記します。

カインズシステムレザーホルダー(CAINZ 首振り5枚刃)

カインズで見つけた、CAINZブランドのカミソリ。パッケージやホルダーの作りを見ると分かるけど、KAI RAZORと全く同じでOEM商品だと思う。

5枚刃の替刃の価格は4個入りで698円とネットで買うよりは少し高いけど、十分に納得できる価格。
貝印のカミソリと互換性があるので、KAI RAZORのホルダーにもカインズシステムレザー替刃が付けられる。もちろん逆もできる。

カインズシステムレザー5枚刃の替刃がKAI RAZOR axiaと同じか、無印KAI RAZOR(axiaなし)なのかはよく分からなかったけど、近くにカインズがあるなら試しに使ってみてもいいと思う。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です