朝からアイスクリームを食べたいと言う娘。小さなアイス一つで家族が朝から笑って過ごせるならそれでいいんじゃないかな。

うちの娘は一日一回アイスクリームを食べるのがなによりの楽しみだ。

“朝からアイスクリームを食べたいと言う娘。小さなアイス一つで家族が朝から笑って過ごせるならそれでいいんじゃないかな。” の続きを読む

子どもに料理のお手伝いをしてもらうといいことづくし!喜ぶ!いっぱい食べる!納豆巻は最強ごはん

GWになり朝昼晩、おうちでご飯を食べる生活になりました。

子どもって、保育園では好き嫌いなく何でも食べらしいのですが、なぜかおうちだと食べない。

“子どもに料理のお手伝いをしてもらうといいことづくし!喜ぶ!いっぱい食べる!納豆巻は最強ごはん” の続きを読む

イヤイヤ期のイヤイヤは親のしつけのせいじゃ無いと思う。イヤイヤしながら沢山の事を学んでいるよ?

今日はお昼に娘とスーパーに行ってきました。
その時、初めてうちの娘はスーパーでひっくり返って足をバタバタさせて大騒ぎ。
そのとき、 ふと4年くらい前の出来事を思い出しました。

“イヤイヤ期のイヤイヤは親のしつけのせいじゃ無いと思う。イヤイヤしながら沢山の事を学んでいるよ?” の続きを読む

なんでも自分でやりたがる2歳半の娘。子供っていうのは大人が考えるよりよっぽど物事をわかっているような気がするんだ。

2歳半になった娘。すっかり言葉も達者でなんでも自分でやりたがる。

公園でひとしきり遊んだ後、娘を車に乗せようとしたとき興味深い出来事があった。

“なんでも自分でやりたがる2歳半の娘。子供っていうのは大人が考えるよりよっぽど物事をわかっているような気がするんだ。” の続きを読む

アドラー心理学の「好感度テスト」は奥が深かった!

アドラー心理学の講座で、好感度テストの実習を行いました。

アドラー心理学は、学習している内容を実習という形で体験を交えながら学ぶので、学んだ内容がとてもしっくりくるというか、頭の中だけの理解ではないため、とても気付きが多く、アドラー心理学の「勇気づけ」の威力を肌で感じれるとても興味深い講座なのでいつも楽しく勉強しています。

“アドラー心理学の「好感度テスト」は奥が深かった!” の続きを読む

アドラー心理学って誰が学ぶべきなんだろう?

ベビーサイン教室の先生が教えてくれるということで、サイン教室仲間に誘われて受けてみることにした。
最初はアドラーなんて知らなくて、サイン教室の先生が教えてくれるし「子育ての内容なのかな?だとしたら別に興味ないや」と思いました。
でも、アドラーについて調べてみたらもちろん子供との接し方にも使えるし、大人同士の人間関係に大いに役立つとわかり、すごく興味がわいた。

“アドラー心理学って誰が学ぶべきなんだろう?” の続きを読む

ベビーサインはいつからはじめるのがおすすめ?デメリットは?

ベビーサインとの出会いは子供が生まれる前に遡ります。健康な赤ちゃんが生まれるかどうかが不安で、発達障害やダウン症、アスペルガーやADHDなどについて調べていたときに、早期療育とかのワードと合わせてベビーサインを見つけたのがきっかけだったと思います。

最初はこんなのあるんだ面白そうだなという印象でした。

“ベビーサインはいつからはじめるのがおすすめ?デメリットは?” の続きを読む

2歳の食事の考え方。子供に食事を嫌いにさせないことが一番大切だと思う!

子育てで避けて通れないのが食事の問題。これ結構大変なんだよね。
うちで一番気を付けているのは、楽しく食事をすること、子供が食事を嫌いにならないようにしている。

何をするにもそれが嫌いになったらおしまいだと思っているから。

“2歳の食事の考え方。子供に食事を嫌いにさせないことが一番大切だと思う!” の続きを読む