ファンタステッキ

ファンタステッキってわかる人いますか?

これ、実はシャボン玉の商品名なんです。

娘と公園に遊びに行くとき持っていくといつもとっても喜んでくれるんです。
私自身もとっても気に入っているので、今日はファンタステッキをおすすめしたいと思います。

ファンタステッキはこんな感じ。

赤、青、黄色でなんだかちょっと毒々しいですね。
でも、3歳の甥っ子的には戦隊ものの剣みたいに見えるのか、なんだかキメ台詞付きで振り回してご満悦でした。確かに男の子好きそうですよね。

このファンタステッキはですね、大きいシャボン玉と小さいシャボン玉の2種類が楽しめるまさにファンタスティックな代物なのですよ。

大きいシャボン玉が3個も4個も簡単に連続で出てくる。風があれば、ただステッキをワイドに広げてかざしておけば勝手にできる。

超キレ~イ!!すごーい!!!

大きなシャボン玉が出来なくなってきたら、うちわで扇ぐようにパタパタと上下左右に振ると小さなシャボン玉がたくさん出てくる。

キラキラいっぱーい!!きれーい!!

大人の私でもなかなか楽しめます。ただ、子供は飽きないので、途中で親は疲れます・・・

ただ、こんなファンタスティックなファンタステッキもちょっと困ってしまう一面が。

公園でシャボン玉してると、こんなに大きいシャボン玉してる人ってあんまりいないんですよね。だから、小さい子供が寄ってきて、ステッキを欲しがって娘と取り合いっこになります。汗

よその子と遊ぶのは大歓迎なのですが、順番こがまだ出来ない子だと、確実に泣かれます。
もともとうちの物なので、娘にもたまには交換して遊ばせてあげないと、かわいそうだし、そうすべきだと思うので、「ごめんね~。娘ちゃんにも次貸してね。」っていうと、ぎゃん泣きしちゃう子もいます。

「うーん。楽しくなっちゃうもん、貸してあげたの逆に可哀想だったかな?」

あと、これは構造上の問題だけど、ステッキを筒に入れてシャボン液に浸すとき溢れる。

中で泡立ってるから、ステッキを出し入れするとあわあわがこぼれて来て手がぬるぬるベタベタに・・・。
子供は結構長時間遊ぶから、ずっとヌルヌルの筒を持ってるのはあんまり気持ちいいものではないですよね。今日は11月あたまのとっても暖かでいいお天気でしたが、ヌルヌルの筒を最低限の指先でずっと持ってたら、指先がめちゃくちゃ冷えました。

シャボン液がこぼれちゃうからずっと持ってなきゃいけないっていうのが、地味にツライところですね。うーん。シャボン液の筒、自立してどっかに置いたり出来るようになればいいのに。

そもそも、このあわあわが溢れるのってどうにかならないのかな?
筒の直径を太くすればあわあわが出てこなくなるんじゃ?って思ったんだけど、どうなんだろ?
あ、でも、満タンにシャボン液を入れたらどうしても溢れちゃうのかな?
それなら、シャボン液を規格通りの量入れて、筒の入り口部分を逆テーパー状に広げたらどうなのかな?

開発の人、この記事読んで改良くれないかな・・・。

そうえば大学で就職活動しはじめたとき、企画開発の職種希望してたなぁ。
現実問題文系だったし、そもそも頭が足りなかったからすぐ諦めちゃったけど。

企画開発のお仕事って、憧れちゃいます。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です