お正月に余った酢だこを使ったアレンジレシピ第一弾!紅しょうがをきかせたタコ飯

暮れにもらった酢だこを正直もてあましていた。

私の実家のお正月はいつも、私の母方の祖母が海の生まれだからか毎年市場で美味しい酢だこをキロ単位でくれたので、元旦から酢だこをお腹いっぱいになるまで食べるのが恒例だった。

おばあちゃんが送ってくれる酢だこは赤くなく皮がほんのりピンクで、皮がブルブルした感じがなくとってもやわらかくて美味しい。お酢も甘すぎない気がする。
昔から食べているからお正月の酢だこといえばおばあちゃんの酢だこなのだ。

もちろんこのお正月にも実家に帰って酢だこをたらふく食べて帰ってきた。
だからなんとなく私がもらった酢だこに手をつけずに今日まで来てしまったわけだ。

でもそろそろそうはいかない。
賞味期限か15日までだ。
そろそろ本格的にどうするか考えなくてはならない。

とりあえずシンプルにわさびやしょうゆで味わうスタイルは後ほどするとして、そのほかはなにが出来るのかさっぱり思いつかない。

そんなときはネットで検索。
「酢だこ 余り アレンジ」でぽちり。

1ページ目に現れたものをさら~と読み流すと唐揚げ、てんぷら、イタリアンとかが目に入ってきた。
マリネとかカルパッチョはなんとなく予想ついたけど、唐揚げは目からうろこ。
確かに下味しっかりしてるからおいしそうかも・・・でも却下。
揚げ物なんてしてる暇ない。

よーく見ていると炊き込みご飯の文字が!

タコ飯酢だこで出来るの!?

よし、今日はこれに決まりだ!
https://cookpad.com/recipe/2951093

今日はかまぼことしょうがの甘酢漬けは無し!冷蔵庫に無いから。

今回はこの画像に惚れて、米は30分浸水させてからザルに上げて調理。

顆粒昆布だしは計量したけど、酒、みりん、めんつゆ(私は昆布つゆ)は私の好みで適量を。
お水はメモリより2ミリくらい下にしたかな?
調味料がムラにならないように軽く混ぜ、上に小さく刻んだ酢だこを洗ったりせず、そのままイン。

炊飯ぽん!

ぱかっ!!

想像どうり!赤い!

炊飯中も思ったけど、いいにおいなんだけど酢だこのちょっとくどいニオイがするんだよね。
味見して、おいしいんだけどなんか酢だこのちょっと気が引ける部分が前面に出ちゃってる感じがするんだな~。やっぱりニオイが少々いただけない。あと味が甘ずっぱすぎて茶碗一杯食べるのが億劫になる感じがする。

うーん、何か改善せねば。

冷蔵庫をガサゴソして、なんと紅しょうがを発見!
これだ!
紅しょうがを炊き上がったタコ飯に混ぜる。

ちなみにこれが混ぜた直後。

混ぜた直後

次は混ぜてから保温の状態で30分ほど置いた場合。

30分後くらい

時間を置いたほうが水分が落ち着いてべちゃっとしてなく、おこわみたいな感じになった。
ニオイも紅しょうがの爽やかないいにおい!
酢だこのべったりとした気になるにおいがしなくなった。
一口味見をしてみる。大正解!!!
紅しょうがの甘みの少ない酸味のおかげで、酢だこのべったり甘くくどい感じが無くなり、紅しょうがのキリッとした辛味のおかげでお箸が進む!

レシピはしょうがの甘酢漬けだったけど、私は紅しょうがの方が好みだったかも。
あと、やっぱり炊き上がってから混ぜ合わせたほうが色も味もメリハリがあっていい気がする。

深夜に帰ってきていつも自分で夜食を作って食べている旦那さんに今日は私のタコ飯を食べさせてあげよう。

冷蔵庫に残っていた枝豆も彩りに混ぜて。

おいしそう!

早く感想が聞きたいけど、今日は遅くなっちゃったので先におやすみなさ-い。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

“お正月に余った酢だこを使ったアレンジレシピ第一弾!紅しょうがをきかせたタコ飯” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です