「はらぺこあおむし」の歌が上手に歌えるようになっていた!

うちに娘が来てからすぐ仲間入りした絵本。

「はらぺこあおむし」

有名すぎる絵本なので皆さん知ってる人も多いはず。

もらった当初ははらぺこあおむしの良さがちっとも分からなかったけど、なぜ人気なのか分かるような気がするよ。

娘が1歳をすぎた頃だと思うんだけど、いろんなことに興味を持ち始めてテレビやユーチューブのお歌や手遊び歌を見るようになってきた。

アンパンマンが大好きだったからアンパンマンのいないいないばあとか手遊び系をよく見てたんだけど、そのうち「はらぺこあおむし」もおすすめか何かに出てきてなんとなく見たんだよね。

そしたら絵本の読み聞かせかと思いきや、絵本の物語自体が歌だった!

「おや はっぱのうーえーに~ ちっちゃなたーまーご~♪」
「おつき~さまは~ そーらからみてー い~い~ま~し~た~♪」
つづく・・・

はらぺこあおむしすごー!!
お歌になってて楽しいじゃん!

それから月日は流れて今、娘は2歳4ヶ月。

最近ははらぺこあおむしの動画は全く見てない。
たまに絵本を引っ張り出してきたときに、お母さんが読み聞かせするくらいかな?
小さい頃に動画をたくさん見たし、とっても覚えやすい歌だから、私は絵本を読み聞かせる時は自然と朗読じゃなくてお歌を歌うようになりました。

今日、久々に娘が「これよむの!」といってはらぺこあおむしを持ってきた。
「どれどれ、まだ寝る時間には早いし久しぶりに読んであげるか!」

そしたらなんとお母さんが読む前に、娘自ら「おや はっぱのうーえーに~♪ちいちゃなたーまーごー♪」と歌っているではないか!

「おや!!?いつのまにお歌が歌えるようになったんだい!?」
おかあさんビックリ!

いろんなお歌らしきものは今まで口ずさんでいたけど、こんなにちゃんとしたメロディー、正確な歌詞を歌えたことはなかったからとても驚きでした。

嬉しくなっておかあさんも一緒に歌ったら、「いっしょにうたわないでよ~!!」とひざに乗っかっていたわが子がくるりと後ろを振り向いて突き飛ばしてきました。

一緒に歌いたいんじゃなかったのか・・・
お母さんしょんぼりだよ。

最初のページくらいしか歌わずにすぐ飽きてやめちゃったけど、こんなに成長してたことが分かって嬉しい日でした。

はらぺこあおむしって、赤ちゃんのあんよで作る足型アートも有名だし、普通の絵本ってわけではなかったわけね。
人気の理由が、今日やっとわかったよ。

子供と一緒だと今まで知らなかった事、気付かなかった事がたくさんあることに気付く。
子育てってそうゆうのがいいよね。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

One Reply to “「はらぺこあおむし」の歌が上手に歌えるようになっていた!”

  1. はらぺこあおむしは少し前から結構歌ってたよ。
    多分2ページくらいまでは一人で歌えると思う☺️
    パパは一緒に歌っても怒られなかった🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です