シャンプー嫌いな2歳さん、美容室ごっこで楽しくシャンプー嫌いを克服しよう!

最近娘のシャンプーがものすごく大変。
シャンプーが嫌いすぎて、とりあえず濡らしたガーゼを使って髪の毛を拭うくらいしか出来ない日も増えてきた・・・

二日に一回くらいなら湯シャン(お湯のみの洗髪※宇津木式)にしてもいいけど、そう何日も湯シャンのみはちょっとまずい。

とんでもなく嫌がり泣きわめく我が子の髪の毛を洗うことって、親も結構気力がいるし、もちろん体力も必要。
もともと今の季節は寒くて嫌だったけど、最近はさらに毎日のお風呂が嫌で仕方がなくなってきた。

このままでは娘はもちろん私にとってもよくないということで、ちょっと考えた。

シャンプーを楽しくするためにはどうしたらいいだろう?
娘の機嫌がいい時ってどんな時、どんな事をしてる時だったけ?

考えてて気が付いたんだけど、最近平日とか特になんだけど、娘と対面して全力で遊び相手をしてあげる時間ってほぼなかったな。
いつも食事の準備、後片付け、寝かしつけ前なんかは、溜まっている家事をこなしたくて、キッズサークルの向こう側でテレビを見せるのが習慣になってた。
うちの子って、あんまり一人遊びしないんだよね。
ブロックとかも好きだけど、パパやママと一緒に!って言うことが多くて、「忙しいから一人で先に始めててね。」って言うと、諦めてテレビを見始めちゃうんだ。

そういえば、お人形遊びするときは声色を変えてあげると、すごいノリノリでおままごとみたいなのを始めてたな・・・。

毎日忙しくてあまり構ってあげられないし、シャンプーの時に美容室ごっこでもしてみようか!!

少しでも娘が安心できるように、私の姿勢はまずは湯船の中で体育座り。
私の下腹部あたりに娘がまたがるようにして向かい合って座らせる。
私の太ももに頭を持たれかけるようにして、角度を微調整しながら洗うのだ。

もちろん座らせるだけでも、イヤだイヤだ言って大変だった。

いつもそうだし、そりゃそうだ。
気を取り直して、「お客さま~、頭を洗いましょうね!」と声色を変えて全力の営業スマイルで誘ってみる。

なんと「はーい!」とおままごとの時のちょっとかん高い声を出して、満面の笑みで膝に乗せることに成功した。
まさか、こんなにご機嫌でシャンプーの姿勢に持って行けるとは!!
こんなに順調にいくとは思ってなかったので、びっくり。

おままごと遊びの延長みたいな雰囲気を作ることって重要みたい。

あとはそのまま美容室ごっこを続けながら頭を洗うだけ。
「かゆいところはありませんか~?」とか、「後ろ髪がキレイなピンク色になりましたね~!」(※メルちゃんの髪の毛は水で濡らすとピンク色に変わる)など営業トークを忘れずにご機嫌を取りながら(なるべく)優しく洗ってあげるといい。

子供に不安感を極力与えたくないので、お腹の上に子供を乗せたまま髪を流して終了するんだけど、もう赤ちゃんではないし、出来れば湯船の外で頭を流したいんだけど、今の段階じゃまだちょっと無理かな。
そんな少しの課題は残っているけど、子供の機嫌を損ねずに楽しくシャンプーを済ますことができると親もお風呂が苦痛じゃなくなってきます。
毎日のことだし、負担は少しでも減らしたい。

うちの子の場合はこれでシャンプー嫌いを克服できそうだけど、その子によっていろんな方法があるんでしょうね。
他の子のシャンプースタイルを発表しあったら面白そうだし、役に立ちそうだな。

こうするといいよ!って方法があったら、ぜひコメントお願いします。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です