コロナで外出自粛のストレスが溜まる!子どもとお庭でシャボン玉とピクニック風お茶会を満喫

コロナの感染拡大に伴い緊急事態宣言が出されてから1週間以上が過ぎました。
子どもがいる親としては、この緊急事態宣言は本当にツライものを感じます。

私たちが住んでいる地域は緊急事態宣言の範囲外なのですが、やはり緊急事態宣言が都内と近郊の県で出されてからは緊張感が増したことを肌で感じる毎日です。

スーパーやドラックストアなどいつもは活気に満ち溢れる場所はいつもより人が少なく、通路が広く感じられます。すれ違う人達もみなマスクを着け、世の中の人みんながピリピリとしているような気もします。

数日前から突然、スーパーやコンビニ、ホームセンターなどの店舗のレジで天井から透明なビニールシートが吊り下げられ、買い物客と店員との間に物理的な「壁」が設置され出しました。
あれはさすがに異様な光景です。
感染拡大を食い止めるべく必要な措置であることはわかるのですが、あれを見るたびに不安感が胸の中でもやのように広がっていく感じがします。
昔見た映画の記憶、確か「世界の中心で愛を叫ぶ」だったでしょうか。
患者を外部と遮断するのにこんなカーテンみたいなの掛かってたな、とぼんやり思い出しました。

自分以外の誰かが感染しているかもしれないとビクビクし、他人をばい菌のように扱わなくてはならないこの生活が早く終わることを願うばかりです。

こんな毎日だから、娘をいろんなところへ連れて行ってあげることなんてできません。

本当は必要不可欠なものを買いに行くとき以外はお家にこもるべきなのかもしれませんが、私たちの地域はそこまでの宣言を出されていないので、3密に当たらない公園に連れて行きます。
その公園も午前中の早い時間から連れて行き、お昼前の人が多くなる時間帯には帰るように心がけているのですが、この行動も人から見ればモラルのない人に映るのでしょうか?
そんな風に、自分の行動は非常識なのか?娘を危険にさらしているのか?でも遊びたい盛りの娘を家に閉じ込めておくことなんて出来ない。
そんなふうに葛藤する毎日は精神的にもとても疲れます。

しかし幸いなことに、最近は暖かい日も増えてきたので絶好の外遊び日和が多くなりました。

公園にいくけどビクビクしてしまうから、試しにお家の小さな小さなお庭で娘の大好きなシャボン玉遊びをしてみました。

庭が小さすぎるので、お隣のおうちの洗濯物や駐車場に停めてある車にシャボン玉がついてしまうのが心配で今までやらなかったけど、今は緊急事態なので思い切ってやってみます。

一応風向きを確認し、特に何も被害がなさそうな方向にシャボン玉がふわふわと飛んでいくのでひと安心。

子どもがものすごく喜ぶ!

そして思ったより早くシャボン玉が消えるので、洗濯物や車に大きな害はなさそう・・

広くて走り回れる公園じゃないと娘は嫌がると思っていたけど、この小さい庭でシャボン玉するだけで大満足している様子!

知らなかった。
こんなに身近で子供が満足するなんて。

チャレンジしてみるものですね。

ただ、シャボン玉を午後の日が暮れるまで延々とやり続けるのもツライ。

今日は娘と夫がシャボン玉で遊び、私はそれを見ながら庭の草むしりをしました。
遊びと仕事が一緒に出来るのってなんだか得した気持ちです。
一緒に遊んでくれた旦那さん助かりました、ありがとう。

そんな延々と続くシャボン玉を少しでも楽しむべく、思いついたのがお茶会!

こんなにいいお天気なんだからお外でお茶とおやつを頂きましょう!
今までは公園でピクニック気分を味わっていたけど、公園でのんびりするのは今は無理だからお庭でね。

子供の麦茶と、みんなで食べれるかっぱえびせんと柿ピーをトレーに乗せて。

そしてなんと、旦那さんは缶チューハイのロング缶。

なんて贅沢なんだろう!

日曜の昼間から野外(家の庭先)でピクニック風お茶会。(酒飲み?)

疲れ切ってた心が急にワクワクと高揚してきました。

病みつきになりそう!!

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です