もうすぐ三歳になる娘の便秘。ラキソベロンで便秘解消できるだろうか?

現在娘は便秘がひどい。

甥っ子の1週間に一度ほどひどくはないけど、3、4日に一回の排便です。

保育園の育児日誌を見返してみると、およそ半年前までは毎日排便が多く、もしくは1日おきくらいには出ていたのです。

うちの子は別に便秘ではないと思っていたんだけど、気付いたら便秘症になってしまっていた。

ついこの間までは、3日目くらいになると10分くらい踏ん張れば大きなウンチをすることが出来ていたので何も心配してなかったのですが、最近は排便があった翌日位から踏ん張る素振りがあり、さらに翌日、翌々日もふとした時に踏ん張っていて、4日目くらいには夕方保育園から帰ってきたら断続的にずっと踏ん張っていてご飯もお風呂も手につかない。

ただただ、ソファーの肘おきにつかまって突っ立て、時折力いっぱい踏ん張ることしかできない。

そんな感じなので、今週は夜中11時まで頑張って踏ん張っていて寝ることが出来ず、それでも排便できずにソファーの肘おきにもたれて立ったまま寝てしまった。

この状況は良くない。

便秘のせいで普段の生活に支障が出ている。

とりあえず今回はグリセリン浣腸をして、すぐに排便させることに成功しましたがこれをずっと繰り返すことにはなってほしくない。

根本的な解決をしたい。

かかりつけの病院は浣腸をしてくれ排便させて終わり。なので、今回は消化器内科が専門?そうな近隣の市の個人病院にかかってみた。

まずはグリセリン浣腸をするように指示があったが、そこで排便があった後2日目か3日目にラキソベロン(下剤)を飲むようにと言われた。

ラキソベロンは無味無臭でジュースに混ぜても、食べ物に垂らしてもいいとのことだったので小さい子供には非常に助かる薬だと思う。

この薬が吉と出るか?

今回は少量の麦茶に混ぜてみることにした。

これを複数回繰り返していけばスムーズな排便の習慣がつくのだろうか?

毎日でなくても数日に一回、自分でサイクルを作り出すことが出来ればそれが一番嬉しい。

ラキソベロンがその助けになってくれるのか試してみることにする。

しかし、他に一つ気になることがあったりします。

実は先月末、連休を取ることが出来たので実家に5日ほど帰省した時のこと。

娘はばあばの作ったきのこおこわが大好きでほぼ毎日作ってもらって食べていた。

すると、それまで常に3日に一度の排便だったところ、実家にいる間は毎日排便があったのだ。

しかも、短時間でするんと快便だった。

なぜ???

実家からアパートに戻った日からまたぴたりと排便が無くなった。

一体なぜ?

これはばあばの作るきのこおこわしか考えられない気がする。

ばあばのおこわは、白米ともち米をブレンドして作る。
具材だけ初めにしっかりと炒め煮して、炊きあがった米と合わせるスタイル。

もち米が便秘に効くのか?
炒めてあるので適度な油の摂取が便通をよくしたのか?

ラキソベロンを試してみた後、試してみる価値はありそうだ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です