カレーブームのきっかけは「男の絶品旨辛カレー」。最近のレトルトカレーは袋をそのままレンジで温められるからお弁当にもどうかな?

最近自分の中でちょっとしたレトルトカレーブームが起こっている。ある日のこと突然無性にカレーが食べたくなって近所のドラッグストアに散歩がてら出かけた。

どうせならちょっといいカレー(といっても200円くらい)を買おうかとカレーの陳列棚を見ていると、見慣れない真っ赤なパッケージに目が留まる。

これがそのはじまりのカレー。「男の絶品旨辛カレー」。

最近のレトルトカレーは便利になっていて、袋をそのままレンジで温められる。

食べると何が入っているかはわからないが兎に角スパイシー。生姜とニンニクがかなり効いているのはわかる。パンチがある味だ。

そして食べ進めると辛い。パッケージを碌に見ずに買ったので改めて見てみると大辛と書いてある。蒙古タンメンの北極よりは辛くはないけど結構辛い。

食べ終わっても辛さの余韻が残る。そしてマカとは何だったのか?よくわからないけど久しぶりに食べたレトルトカレーはかなりイケていた。

次に食べたのは同じシリーズの中辛版。「男の旨辛黒カレー」。黒いカレーもおいしそうだよね。

こいつはお嫁さんにも食べてもらった。赤いのはかなり辛いのでこっちを勧めた。

それでもお嫁さんにはかなり辛かったらしい。そして「薬膳ようなスパイシーさだった。」という感想。自分が好きなのは赤い方。黒カレーはマイルドだよね。

この黒カレーの方がニンニクが強かったような気がする。お嫁さんは職場にお弁当として持って行ったけどニンニクはまずかったかなと後から考えた。

そしてS&Bの「パルミジャーノとチェダーのWチーズカレー」。安いレトルトカレーにチーズをのせてオーブンで焼きカレーはたまに作っていた。

チーズがタップリもったりしてるけどスパイス感が弱いかな。辛さもマイルド。

レトルトカレーでは定番の銀座カレーの「銀座キーマ」。

スパイス感が強く好きな味。王道を行くレトルトカレー。カレーに迷ったらここに戻ればいい。

こちらも定番「LEE」(辛さ10倍)。

すごい昔からあるような気がするけど食べた記憶がない。

こいつは結構辛い。スパイス感は銀座カレーよりも弱いかな。「男の絶品旨辛カレー」と同等かちょっとこっちの方が辛いかも。この辛さはいい。けど20倍に挑戦するのは結構覚悟がいるな。

同じくLEEの「スパイスチキンカレー」(辛さ8倍)

インドカレーのようなスパイスのダイレクト感がある。ルウもさらっとしている。ジンジャーが強い。辛さは10倍と比べるとマイルドだが結構辛い。自分はこのくらいでちょうどいいけど。

なかなかいいなと思ったけど、食べ進めていくとこれなら素直にインドカレーを食べたほうがいいのでは?と気づいてしまった。レトルトのインドカレーは300円近くするからおいそれとは買えないんだけどね。

最近のレトルトカレーは結構おいしいよ。レンジで直接温められるし。お弁当のレパートリーに加えてみてはどうかな?

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です