カインズの「切りやすく熱に強い食品用ラップ」使い勝手をクレラップと比べてみた。

カインズのプライベートブランドの食品用ラップが安かったので買ってみることにした。50m巻きで138円だからかなり安い。いつも使っているクレラップのミニサイズは300円くらいしたはず。

カインズの「切りやすく熱に強い食品用ラップ」ミニサイズ。50m巻きで138円とかなりやすい。

うちの場合、食品用のラップは標準の30㎝幅とミニサイズの20cm幅の2種類を常備している。買うのはいつもクレラップかサランラップだ。安いラップはなかなかスパッと切れないんだよね。よく使うものだからちょっと高いけど使いやすさを優先している。

ラップの耐熱温度はあまり気にしたことはなかった。カインズの「切りやすく熱に強い食品用ラップ」は耐熱温度130度。耐冷温度-60度。

クレハのクレラップは耐熱温度140度。耐冷温度-60度。耐冷温度は同じで耐熱温度が10℃低いだけだ。

ラップの刃は金属製。ごみ捨ての時は刃を分別しなければならないので、ちょっと面倒かも知れない。クレラップは刃も紙製だ。

実際に使ってみるとパッケージに偽りなしでスパッと気持ちよく切れる。

価格はクレラップやサランラップの半額だからこれはちょっといいかも知れない。

これから長く使うとまた不満点が出てくるかもしれないけど、これは乗り換えてもいいかもね。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です