普通においしいいつものシチュー。パッケージ裏の説明通りに作れば普通にうまい!

今日はどこからか貰ったシチューがあったので作ることにした。ニンジンだけ足らないので近所のスーパーに買いに行く。

こくまろかと思ったら違かった。ハウスの「コクの贅沢シチュー」はじめて見るパッケージだ。

シチュー作りに特にこだわりはない。いつもパッケージ裏の説明通りに作っている。

お肉は冷凍してあった豚小間肉を300g使う。レンジの150Wで時間をかけて解凍する。

鍋に油をひいて。

豚小間肉を炒める。火は中火。

豚小間肉は大きさが揃っていないので、大きすぎるお肉はキッチンはさみで適当に切る。

キッチンはさみは子供が生まれてからよく使うようになった。あると便利だ。特に小さな子供がいるなら必須のアイテムだと思う。

大体火が通ったら豚肉の炒め完了。

お次は野菜の準備。シチューには定番の玉ねぎ、人参、ジャガイモ。

玉ねぎはくし切り。

にんじんは乱切り。

ジャガイモは人参と同じくらいの大きさに。

再び中火で炒める。なんとなくバターも一かけ入れてみた。

大体7分から8分炒める。ジャガイモの角が透き通ってきたら野菜の炒め完了。

パッケージ裏の説明通りに水800mlを加える。最後に牛乳を入れるみたいなので水は少な目でも大丈夫だと思う。

沸騰したらやる気があるならアクを取る。

火を弱火にして蓋をして煮込む。

煮込み時間は15分。

15分後。一番かたい人参の火の通りを確認する。

火を止めシチューのルウを割り入れる。

火を止めたままルウをしっかり溶かす。ルウが溶けたら時々かき混ぜながら弱火で5分煮込む。この段階だとかなり味が濃い。

仕上げに牛乳300mlを入れる。

牛乳300mlを入れて、5分煮込んだら完成。

お嫁さんはちょうどいいと言っていたけど、もうちょっととろみがあった方がいいな。最後の牛乳を少なくすればいいかな。

味は普通においしいいつものシチューだ。娘は食べてくれなかった。「シチューおばさんのシチューなら食べる」と言っていたけどなかなか難しい。

食べきれない分はいつも通りジップロックのスクリューロックに小分けにして冷蔵庫で保存。大体250gでいい感じ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です