WPS SpreadsheetsをCSVファイルにする方法は?暗記ソフトAnkiを使いこなすために調べることに。

まず新しいシートに入力する。

入力が終わったら緑枠のWPS Spreadsheetsの横の小さい▽→ファイル→「名前を付けて保存(A)」を順にクリックする。
その時の画面がコレ⇩

通常通りに保存すると下のようになる。⇩

ファイル名の拡張子が「.xlsx」
ファイルの種類も同じだ。
これだとCSVファイルではない。

ではCSVファイルにするにはどうするか?

次のようにすればできる。
実はとても簡単だった。

⇧上が私の英単語帳に使っている表計算ソフト。
よく見てみるとやっぱり.xlsxになってる。(下の赤丸部分)

これをさっきと同じように、

緑枠のWPS Spreadsheetsの横の小さい▽→ファイル→「名前を付けて保存(A)」を順にクリックします。

ココの操作が一番大事なところです。

画面一番下のファイルの種類(T) というところの右のほうの v みたいなマークを押します。
すると下の画像のように選択肢がたくさん出てきます。

その選択肢の中にある CSV(カンマで区切り)(*.csv) を選択するとこうなります⇩

そして 保存(s)をクリック すれば終了です。

こんなに簡単なことなのに、CSVとは私には未知の操作なのです。

そもそもCSVファイルとは何なのか?

年賀状作成アプリAnkiという暗記アプリで必要になり、人生で初めてCSVと遭遇しました。
最初は旦那さんに聞いて何となくわかったようなわからなかったような、でやり過ごしてきたのですがこの記事を記すために自分で検索することに。

https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/5219#2

↑のリンクで丁寧に説明してくれています。

私の説明いらなかったですね。

わからないことは聞く前に自分で調べる努力をする。

仕事でもプライベートでも、どんなときでも大事なことだと今年最後の学びとなりました。

来年は明るく良い年となりますように・・・


ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です