親知らず抜歯後、穴に食べかすがはさまる人に試して欲しい。お口ゆすぎのコツは荒れる海のごとく激流を作ること!

歯医者に行くたびに「大学病院に紹介状を出しますか?」と聞かれ続け、はや33年。

奥歯に突き刺さるように真横に生えた親知らずを4本全部抜きました。

抜いてみて初めて気づく大きなデメリット。

抜歯後の下の親知らず部分にあいた穴に、食べかすがガッチリとはさまって取れないそして圧迫されて痛い!!

手術後歯磨きがさぞ楽になるだろうと思っていたのに、実際には抜歯後のぽっかりとあいた穴に、鶏の胸肉とか、特に肉の塊ががっつりはさまるのが大きなストレスに。

下の歯茎を切開して、歯を割って抜いているので、傷が痛むうえ、大きな鶏肉の塊が傷を圧迫してなかなか痛い。

しかも、傷が痛いので、歯ブラシをはさまっている部分にあてることはおろか、楊枝ではさまっている繊維をほじくることも出来ない。

一体どうやってとればいいのだ・・・

「お口をお水でブクブクすればいいんだよ~」と、奥歯を抜いたことがある実の両親にアドバイスされたけどちっとも取れない。

このアドバイスは担当してくれた歯科医も言っていた。

ブクブクなんかで、こんなにしっかりとはさまった肉の繊維が取れるものか!怒

結論から言おう。

一番有効だった方法は、はさまっている方のほっぺだけを膨らましたりへこませたりして、激しめの水流を食べかす部分めがけて作ること!!

普通の人が思い浮かべる、両方のほっぺをぷくっと膨らませて、口に含んだ水を右左交互にブクブクする方法ではない。

荒れた海の大波が港のテトラポットに激しく打ち寄せるがごとく、口の中で激流を作るイメージを持ってお口ゆすぎをぜひ試してみて欲しい。

目を閉じてこの方法を試してみたら、結構集中できる。

それで発見したんだけど、ほっぺを膨らませるより、思いっきりへこます方が効果があった気がする。

これはその人によるかもしれないからわからないけど、私はほっぺをへこます方が吸引力?というか水流が激しくなる感じがして、はさまっている食べかすが浮いてきた。

この方法の他にも、細い歯間ブラシは試したよ。

これは近所のドラッグストアにいけば普通に変えるので便利。
親知らずを抜く前から愛用してるやつ。

親知らずを抜く前は奥歯と、親知らずがぶつかったところに食べかすがよくはさまってたんだよね。
この場所に食べかすがはさまると普通の歯ブラシだとブラシが届かない。
だからこれを使ってました。

この歯間ブラシを抜歯後の穴に食べかすがはさまったときに仕方ないから使ったんだけど、まだキズの状態の部分に使うのは良くないなと思う。

先が細いから傷口をさらに傷つけそうだし、親知らずを抜いた場所の傷がどんな状態なのか見えないから、何となくそっとほじくるようになるんだけど、そっとほじくったところでたべかすは取れない。

ただただ傷口を突っついてるだけだった気がする。

しかも傷口がブニュブニュと柔らかくてとにかく怖い!!

抜歯後1週間くらい後に抜糸をしたんだけど、その時担当の歯科医に

「この歯間ブラシ、抜いたところにはさまる食べかす取るのに使ってもいいですか?」

と写真の現物を持って質問したんだけど、

「いいですけど、お口ブクブク~ってしたら取れると思いますよ?」

と言われた。

お医者さんもあんまりお勧めしない方法なのかな?

あと、必死にネットで情報を集めていたときにウォーターピックってやつを見つけた。

親知らずの抜歯後の食べかすがはさまる方には有効ですと、いくつかの歯医者のHP上で見かけた。

すごく良さそうだ。

でも、コストがかかる。ものによるけど数千~数万円する。

私はこの金額を出したくない。

却下です。

今、親知らずを4本全部抜いてから1カ月以上が経った。

傷が治り、穴がふさがってきているので、抜歯した直後のように穴に食べかすは全くはさまらなくなっている。

抜歯後、食べかすに悩まされるのはほんの一時。

そのためだけにウォーターピックを購入してしまうのは、割高だと思う。

私の経験から、まずはすぐ試せるお口ゆすぎを究めて、それでも取れないようなら、ドラッグストアで売っている歯間ブラシを買うのがお手軽でいいんじゃないかなと思う。

同じように悩んでいる方、このお口ゆすぎの方法が役立ってくれるといいな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です