100均のボールチェーンとリメイクテープでアイロンビーズをおしゃれに飾ろう!

娘がせっせと作ったパーラービーズ。ジップロックに仕舞っておくのは忍びない。かわいく飾ってみよう。

ボールチェーンで簡単にキーホルダーを作る

丸カンやCカンとナスカンを組み合わせる方法を考えていたけど、丸カンの開閉に平ヤットコという工具が必要になる。

ペンチに傷を付けないようにビニールテープを巻けば代用できそうだけどそれなりに面倒だ。

とりあえず100均のダイソーに行ってみた。

見つけたのはボールチェーン。これならアイロンビーズの穴に通すだけで簡単にキーホルダーになりそうだ。

色は4色あった。

ピンクとブルーは8本。金色と銀色は10本入っている。

それと丸い棒やすりも用意した。

アイロンがけで潰れて塞がった穴を広げるのに使う。

ボールチェーンの使い方は簡単。

アイロンビーズの穴に通すだけでキーホルダーになる。

アイロンビーズのアイロンがけはダイソーのコルクコースターを使えば平らな厚みでキレイに仕上がる。

穴もほとんど潰れないからボールチェーンもそのまま通せる。

これはコースターを使わずに仕上げたはじめの頃の作品。

ビーズが潰れてほとんど穴が塞がってしまっている。

デザインはジブリのナウシカです。

このままだとボールチェーンが通らないので棒やすりで穴を広げる。

くるくる回しながら少しずつ穴を広げていく。

表にバリがでないように必ず塞がった側から棒やすりを入れる。

バリが残ってしまったらデザインナイフやカッターで削れば大丈夫。

これでボールチェーンが通るようになる。

リメイクテープと木製ピンチでアイロンビーズを飾る

娘がせっせと作ったパーラービーズ。きれいに飾りたい。

いろいろ考えたけど。ダイソーのリメイクテープとセリアの木製ナチュラルピンチを使う方法に落ち着いた。

お手軽でなかなかおしゃれにディスプレイできたと思う。

ダイソーで買ったリメイクテープ。

幅の広いマスキングテープだと思う。

テープは薄いペラペラの紙で工作用の両面テープとの相性がいい。

粘着力は弱いけど幅が10cmあるので凸凹した壁紙でもしっかり貼り付く。

セリアで購入した木製ナチュラルピンチとクラフトテープ?だったかな。

木製ピンチはダイソーでも似たような商品があったと思う。

大きさも何種類かあるけど一番小さい32個入りのものを選んだ。

クラフトテープはリメイクテープと同じで壁紙に貼る下地に使うつもりで買ったもの。

リメイクテープよりもしっかりしていて良さそうなんだけど、表面がつるつるで両面テープがくっつかなかった。

ダイソーの300円のリメイクシートも同じような材質かも知れない。

お手軽にやるなら紙製のマスキングテープが確実だと思う。

うちではアイロンビーズをリビングの壁紙にディスプレイしている。

まずは壁紙にリメイクテープを貼ります。

柄も何種類かあるんだけどこの寄木柄が一番楽だと思う。

切ったり貼ったりするのに木の継ぎ目がガイドになって作業しやすい。

木製ピンチは工作用の両面テープで貼り付ける。

5mm幅に切ってピンチの背に両面テープを貼る。

リメイクテープの上に木製ピンチを貼り付ける。

ボールチェーンを通したアイロンビーズを引っ掛ければ完成。

ホワイトボードにマグネット。コルクボードにピン。麻紐とピンチ。パンチングボードなどなど。

アイロンビーズの飾り方をいろいろ考えた。

リメイクテープを使うやり方はなかなかいいと思う。

マスキングテープと同じで粘着力が弱いから壁紙を傷つけない。弱い粘着力は貼り付ける面積が大きいから問題ない。

凸凹した壁紙の表面も平らになるから両面テープの食いつきも良くなる。

リメイクテープは100均で手軽に買えるし柄も何種類かあった。

他にも何かやれるかな?

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です