ディズニープリンセス図案の描き方。アイロンビーズでは定番みたいだね!

パーラービーズで娘の好きなアナ雪のエルサを作るために図案を作ってみた。エクセルで描いて100均の写真用紙に印刷する。

シンデレラ

娘も大好きなディズニーのプリンセス。

一番シンプルなシンデレラ。

パーツごとに分解すると。

まずは顔のパーツがあって。

基本の髪型を付ける。

そして体を付けて完成。

この形が基本になって髪型とドレスの色。装飾を加えてキャラクターの特徴を出していく。

シンデレラの場合はドレスは水色で髪は黄色。シルエットは変えるところはない。

ドレスに水色のアクセントを加える。

最後に髪飾りを付けるとシンデレラになった。

14×14の少ないドットでもこれでシンデレラに見えるんだから不思議だ。

美女と野獣のベル

まずは髪飾りとドレスの色で特徴を出す。それっぽくなったけど微妙な感じ。

髪型をそれっぽくしてみると。

これなら間違いなくベルだ。

不思議の国のアリス

アリスはこれでも良かったんだけど。

少しアレンジしてみた。

アラジンのジャスミン

参考にしたのはこの図案。

他のプリンセスと比べるとかなり違う雰囲気。

プリンセスっぽくないし、ディテールもあっさりし過ぎているかな。

ディズニーのイラストなどを参考にお姫様っぽくアレンジしてみた。

エキゾチックな雰囲気もあるし結構いい感じになったと思う。

ジャスミンの特徴でもあるボリュームのある束ねた黒髪のバランスは最後まで悩んだ。

白雪姫(Snow-white)

髪で耳を隠したいんだけど目と繋がってしまう。

顔のパターンを変えれば出来そうだけど、それだと他のプリンセスとの統一感がなくなってしまう。

バランスを考えればこんな感じかな。

魔女の宅急便のキキ

大きな赤いリボンに黒い服。魔女のほうきに肩にかけた鞄。

特徴的なパーツが多いのでそれっぽく見せるのは簡単だけどいまいちしっくりこない。

手こずったけど。

こんな感じかな。

メガネの少年トンボ

トンボは割とすんなり出来た。

風の谷のナウシカ

戦闘服じゃないバージョンのナウシカに見えるかな?

紅の豚のポルコ

サングラスと豚のお鼻に口ひげ。ずんぐりした体型にする。

茶色が一色しかないのが辛い。

敵役のドナルド・カーチス

こちらも口ひげと帽子から飛び出た前髪がポイント。

体型は逆三角形のがっしりとした感じに。

娘の好きなエルサを作れるように頑張って図案を書いた。

ディズニーのプリンセスはパターンを覚えれば結構簡単。参考になる図案も簡単に見つかる。

たった14マスに使える色はパーラービーズスターターボックスの15色だけ。

やれることは限られているけど、なんだかんだ弄っていると結構な時間が経っていた。

エクセルでポチポチ絵を描いているとなかなか楽しいな。

Googleスプレッドシート(ディズニープリンセス図案)

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です