【テックアカデミーとテックキャンプ】専門実践教育訓練でプログラミング講座を比較してみた

講座を検索してみよう!

さあ、通いたい専門実践教育訓練の講座を調べよう!

「教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座の検索システム」から、実施方法「通信とeラーニングの2項目」→制度「専門実践教育訓練」→ 分野・資格名「第四次産業革命スキル習得講座」にチェックを入れて検索してみました。

すると、ヒット数は14。

今までネットを駆使してJavaScriptを勉強してきましたが、お世話になったことがあるサイトの名前も出てきました。
テックアカデミーは良くお見掛けしてるので、個人的には親しみやすくて信頼度高めです。

この14企業の講座をザーとみてみました。

なんだか、とっても難しそう・・・
機械学習やAIなどの講座が目立ってましたね。あと、Pythonがやたら目につきました。
JavaScript、HTML、CSSしかかじっていない私には、なんだか敷居が高く感じます。

余談ですが、この14施設のリンクから講座紹介に飛ぶわけなのですが、エラーで開けないことが多々あり、非常に不満でした。
私のPCだけのトラブルなのでしょうか??

興味を持った講座紹介

その中で、自分の理想に近かったのが以下2つの講座です。

①テックアカデミー エンジニア転職保証コース

テックアカデミー「エンジニア転職保証コース」

ネーミングから興味がわきました。
基礎から学習し、ビジネスに応用できるスキルを身に付ける。
まさに私が求めているものです。

ただ、私が勉強していたJavaScript、HTML、CSSの文字はありません。

旦那さんいわく、「今のスキルなんて浅ーいものだからどれを勉強しても今までの努力が水の泡とか思うな。」みたいなことを言われ、確かにそうだと思うので言語についてはJavaScriptが無いから候補から外すことはしないことにしようと思います。

そして資料2枚目にはこんなデータがありました。

これについては、テックキャンプを紹介したあとで説明しようと思います。

②テックキャンプ 短期集中スタイルオンラインプラン

テックキャンプ「短期集中スタイルオンラインプラン」

こちらは私が独学していた言語以外にも、聞いたことがある言語が並んでいるなと。
プログラミングに関する知識を広く、浅く勉強する感じなのかな?という印象を受けました。

あと、印象に残ったのは受講料。
テックキャンプ   657800円
テックアカデミー  437800円

比べてみると、テックキャンプのがずいぶん高いんでよね。
なぜだろう?

テックキャンプのデータはこちらです。

データについてはこれから、私なりに分析します。

データを分析しよう

「エンジニア転職保証コース」と「短期集中スタイルオンラインプラン」

さっきお見せしたデータをわかりやすく比べるとこうです。

令和2年度データをまとめた表

令和2年度のデータを見ると、テックキャンプの方は修了率100%
テックアカデミーは約18%ほど受講修了できず、離脱者が出ている・・・

それはすぐにわかったけど、就職者数と在職者数って何だろう?

色々検索して調べていると、こんな資料(⇩)を発見しました。

令和3年度教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の支給の対象となる厚生労働大臣指定教育訓練現況報告書(令和2年度実績)

教育施設が厚生労働省へ講座の結果報告をするフォーマットのようですね。
先ほど紹介した、「令和2年度のデータをまとめた表(私が作成した表)」と同じ項目があります。

これを合わせて考えると、テックアカデミーとテックキャンプの就職者数と在職者数は、受講講座修了後にあらためて就職した人の人数と、受講中に仕事をしながら通っていた人の人数なのではないでしょうか。

そう考えると、テックアカデミーの転職保証コースは、入学者の約7割が仕事をしながらオンラインスクールに通っていて、この講座後に就職した人は入学者のうち約16%の人がいる。

テックキャンプの短期集中スタイルオンラインプランは、講座受講時に職を持っていた人は1割にも満たず、講座後に就職した人は7割を超える

ということなのではないでしょうか?(あくまで個人的な見解です。違ったらすみません)

これはあとから気づいたのですが、テックキャンプのHPに講座の紹介が詳しくされていました。

引用 https://tech-camp.in/expert/learning


HPをスクリーンショットしたものです。

月曜から金曜まで平日すべて、朝から晩まで学習必須!!
・・・これは仕事の合間にちょこちょこ勉強は不可能。
本気で勉強したい人が、無職の状態で家で缶詰で勉強するスタイルの講座でした!

私はパート主婦で正社員よりは自由ではあるけど、さすがにこのスタイルは現実的に無理があります・・・

結論 平日5日に毎日9時間+土日もコツコツ勉強できるなら「短期集中スタイルオンラインプラン」がおすすめ

スクリーンショットからもわかりますが、週55時間の確保が出来る人はテックキャンプの「短期集中スタイルオンラインプラン」がいいと思います。

この講座後の就職率がテックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」と比べると断然良いです!
やはり、平日9時間みっちり勉強を3カ月というのは、それだけで覚悟が違うな~と思います。
それだけやれば実力もついてくるということでしょう。

しかし、現実問題それが出来ない人もたくさんいます。
そういう人はテックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」の方がいいのでしょう。
(あくまでこの2講座の比較です。専門実践教育訓練の講座はもっとたくさんの教育施設があり、講座ももっともっとたくさんあります。そこから自分に合ったものをピックアップ&比較が必要です!)

まとまった時間が取れない私は、テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」を受講出来たらいいなという結論でした。

通えるかな?

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。