フレンチトーストと地元のお祭り

今日は遅めの朝食のあと家族三人で地元のお祭りに出掛けた。

この日の朝食はフレンチトースト。

卵と牛乳をたっぷり吸ったパンをオーブンで焼くと、パンパンに膨らんでフワフワに仕上がる。

この歳になるまでフレンチトーストがこんなに美味しいものだとは知らなかった。やっぱりこういう食べ物は作りたてが一番ということだ。

娘も美味しそうに食べていた。何より家族三人で食べる朝食は休日のスタートとしては最高だろう。

お祭りに向かう道すがら、すれ違った家族連れに娘が「こんにちは」と挨拶をした。

お嫁さんと顔を見合せて、遅れて自分達もそれに従う。

うちの地元はお世辞にも都会とは言えない田舎だが、思えば子供の頃は道で会う人に自然に挨拶していたっけ。

我が娘ながら素直にまっすぐ育っていると思ったが、子供はこんなものだとも思う。

まぁ自分が歳をとったのは間違いない。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です