三枚肉(豚バラブロック)で作る回鍋肉。中華味噌のコクに負けない豚肉が主役のご馳走だ!

うちの回鍋肉は三枚肉(豚バラブロック)を使う。回鍋肉の味付けの中華味噌に普通の薄切り肉だと負けてしまうんだ。かたまり肉を厚めにスライスして使うことで中華味噌の旨みにまけない豚肉が主役の回鍋肉を目指す!

<参考レシピ>
陳さんちのホイコーロー

大体3mmくらいにスライスする。厚みが揃わなくても気にしない。心を無にしてひたすら切る。少し面倒だけどおいしい回鍋肉のためと思えば頑張れるのさ!

これが今回使う分。大体100gくらい。脂身が多いところは切り分けて炒める時の油に使うようにした。いわゆるラードだね。

こっちは冷凍保存。400gのブロック肉だったのであと3回ホイコーローができるね。半分はサムギョプサル用にかたまり肉のままでもいいかと思ったけど、キャベツが一玉あったので回鍋肉用に全部切ることにした。

お嫁さんがママ友から貰ったキャベツ。かなり大きい。今度は白菜をくれるらしい。八宝菜の出番が増えそうだ。

4つに切り分けて

芯の部分を落とす。

回鍋肉に使うのはキャベツの外葉の部分。大体250g。

キャベツの芯の部分は火が通りにくいので、切り分けて葉の部分だけ使うようにする。4cm四方くらいにざっくり切っていく。

芯の部分はスティック状に切ってマヨネーズと食べてしまう。キャベツはこれだけで十分うまい!

ニンニクは一片を薄切りに、長ねぎは斜め切り。水溶き片栗粉大さじ1/2。甜麺醤と豆板醤は合わせて50g弱。豆板醤はもう少し多くても良かったかも。

※水溶き片栗粉はちょっと多すぎた。小さじ1でちょうどいい。

以上で下ごしらえは完了。ここから調理開始。

フライパンを熱して三枚肉から切り分けたラードを溶かしていく。

どんどん脂が出てくる。

大体このくらいでいいだろう。

三枚肉からスライスした豚肉を投入。

一枚ずつ丁寧に両面に火を通していく。

豚肉の色が変わったらニンニクとねぎを入れて炒める。

甜麺醤と豆板醤を投入。

ここからは火を少し弱めて調理していく。

甜麺醤と豆板醤をしっかり絡める。脂の照りと味噌の焦げが一体になっておいしそうな雰囲気だ。厚切り豚バラ肉とねぎの中華風炒め。これでもかなりうまいはず!

たっぷりのキャベツを鍋の中に。酒も大さじ1入れる。

キャベツを入れたらじっくり炒めていく。火を弱くしてあるから焦らなくて大丈夫。慌てずに少し時間をかけて火を通していく。

キャベツに火が通ったら醤油を一回しして、水溶き片栗粉を入れて仕上げる。

※水溶き片栗粉を入れる時は火を止めたほうがいい。火をつけたままだとダマになってタレが均一に絡まない。

お皿に盛り付けて完成。なかなかおいしそうに出来た。

今日はお嫁さんの誕生日。リクエストに応えてちょっと大変だけど回鍋肉を作った。

久しぶりに作ったけど水溶き片栗粉の分量はちょっと失敗したな。味はなかなかおいしく出来たと思う。キャベツはまだまだたっぷりある。豚肉の仕込みも十分。しばらくは毎日回鍋肉かな。

11月18日追記
早速昨日のリベンジで今日も回鍋肉だ。

やっぱり片栗粉の分量は小さじ1で十分。水溶き片栗粉は火を止めて入れる。片栗粉がダマにならずにちょうどいいとろみがついて、キャベツにタレがしっかり絡んでおいしかった。お嫁さんも絶賛していた。

写真を見比べてみるとキャベツのタレの絡み具合が全然違うね。キャベツも少ししんなりしている。

キャベツの炒め時間も少し長めにしたかな。弱火より少し強いくらいでじっくり炒めるといい。火が強くないからなのか外葉を使っているからなのかキャベツから水もほとんどでない。炒め物は水っぽくなると絶対ダメだからね。これが難しいんだ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です