【2021年版】辛ラーメンのプデチゲ風カルボナーラまぜそば。麺を湯切りしてレシピに安定感をプラス!

辛ラーメンのカルボナーラまぜそば。お気に入りの料理だけどいまいち安定感が足りない。レシピを見直してみる。

<材料>
辛ラーメン:1袋
キャベツ:適量
とろけるスライスチーズ:2枚
卵:1個
マヨネーズ:お好みで

辛ラーメンとキャベツ、とろけるチーズに卵。この異なる4つの素材にちょうどいい具合に火を通さなければならない。これがなかなか難しい。

いろいろな作り方を試してみたけど、カップ焼きそばのように湯切りするという方法に落ち着いた。

材料は辛ラーメン1袋。卵1個。とろけるスライスチーズを2枚。

キャベツは適当にざく切りにする。

辛ラーメンは大きめに砕く。

鍋に水500mlを入れてお湯を沸かす。

お湯が沸いたら辛ラーメンを入れる。

麺をほぐしながら2分茹でる。

2分茹でたら湯切りして、下ごしらえは完了。

ここからはフライパンで蒸し焼きにして仕上げる。

フライパンに水60mlを入れる。深さがあるウォックパンがいい。

キャベツとトッピングを入れて中火にかける。

お湯が沸いてきたら湯切りした麺をのせて。

さらにとろけるチーズをのせて、真ん中に卵を落とす。

蓋をして蒸し焼きにする。時間は3分。

3分後。ベストな状態に仕上がった。

塩コショウを軽く振って。

まずは卵の黄身だけを器に入れる。薄っすら表面にだけ火が入っている。

次に麺を入れて黄身を崩してよく混ぜる。

キャベツをのせて。

マヨネーズと辛ラーメンパウダーをかけて完成。

麺はもちもち。硬すぎるところも、柔らかすぎるところもない。キャベツも程よい歯ごたえ。

とろけるチーズは流れ出したりせずに麺の上に留まっている。

卵は黄身に薄っすら火が入りベストな状態。

麺を下茹で(湯切り)することで安定して理想的な仕上がりを再現することができた。

以前のレシピだと洗い物もちょっと困ったことになっていた。辛ラーメンはもちもちして鍋にくっつきやすい。

麺を直接鍋肌に触れるようにすると、こびりついた辛ラーメンを落とすのに一苦労。

キャベツを下に敷いて、その上に麺をのせて調理することで洗い物も楽になる。

作り方はこれでいいとして。味はもう一工夫したい。

辛ラーメンは結構量が多い。味が単調で終盤飽きてくる。

何か変化が欲しいな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です