イギリス英語とアメリカ英語で発音が違うなんて知らなかった。

私は今、英語の勉強を始めています。

30も過ぎて、仕事と家事育児があるのでなかなかまとまった時間は取れない。
それに、学生時代のようなイキイキした脳細胞も持ち合わせていないので歩みはカメさん並みに遅いけど、学生時代よりも「もっと知りたい、身に付けたい!」という気持ちは間違いなく大きいと自信を持って言えます。

興味もなく、無理やりやらされる勉強は身につかないってほんとだったな・・・

何を学ぶにしても「遅い」なんてことはない、と誰かが言っていたのを聞いたことがあるけれど、それが本当に証明することができるようになるといいな。

諦めないで毎日繰り返して、英語が体に染みつくまで頑張りたいです。

英語を勉強し始めてから、まずこんな疑問に足止めを食らいました。

上の記事を作成中にいろいろなサイトで調べた結果、『私はイギリス英語を勉強した方が良さそうだ』というところに着地した。

これで疑問が解けてスッキリした!

と思っていたところ、またまた勉強するにあたって、どうしたらいいかわからず足踏み状態になってしまう疑問が出てきた!!

「発音にまでイギリス英語とアメリカ英語があるなんて!!知らなかった・・・」

単語や例文を声に出して練習するとき、読み方(発音?)がわからないときはネットで音声を検索して発音練習することにしたんだけど、よく見たら発音のところにイギリス英語、アメリカ英語の項目があるじゃありませんか。

中学、高校時代はRは下を丸めて発音する、THは下を少し噛んで発音するとかは習ったけど、イギリス英語とアメリカ英語で発音の仕方が違うなんて聞いてないよ!!

試しに二つ比較して聞いてみたけど、何も見ずにリスニングしたら間違いなく違う単語だと思うレベル。

発音の勉強はいったいどうしたらいいの?
このびみょ~な差を二つとも覚えなきゃいけないってこと?
最近、発音記号付きの不規則動詞一覧をネットからプリントしたけど、これがイギリス英語かアメリカ英語のものなのかわからないよ?
今までの勉強は水の泡ってこと?←※注 大した分量ではない
これから発音を調べたときに、イギリス英語式かアメリカ英語式の発音と表記されてなかったらどうしたらいいわけ?

もうどうしたらいいかわからないよ!!!!!!!!涙

そんなこんなで発音を音声で紹介しているサイトをいくつも渡り歩き、分かったことがあります。

発音(音声付の)サイトには、次の種類があるようです。

  • イギリス英語とアメリカ英語どちらの発音も紹介しているもの
  • 1パターンのみ紹介していないもの(イギリス英語かアメリカ英語のものかわからない)
  • 1パターンのみ紹介しているもの(発音記号のところに米国英語などと表記があるもの)

いろんなサイトを巡りに巡って、どれを使えば比較もできて発音がわかりやすいか探してみるのはなかなかの一苦労。
本当はイギリス英語とアメリカ英語のどちらの音声も付いていて、発音記号も両方表示されているものがよかったんだけど、なかなか見つからず結局断念。

いろんなサイトを眺め、発音練習どころではなく時間ばかり費やしていた時、このサイトに書いてあった次の一言が心にストンと落ちてきました。

「アメリカ英語とイギリス英語は違いはあるけど、気にするな!」

https://takeokurosaka.com/english/efficient-study/difference-between-us-uk/

・・・確かに。

大阪の人と東北の人でも会話は成り立ってるよね。
よく関西弁しゃべってる外国の人いるけど、それだって別にダメじゃないし、むしろ勉強しててえらいなと思う。

私が別にカタコトのちょっと訛ってる英語話してようが別に悪くはないよね。
そもそも私、出川イングリッシュに毛が生えた程度でもコミュニケーション取れればいいって思ってたよね?
なのにそんなに細かいこと気にして、ネイティブ顔負けの発音目指す必要なかったわ。

もう、こんなことに時間を割くのはやめよう。

とりあえず、イギリス英語の発音だけ聞いておけば十分じゃないか。

それにしても、英語の実践の勉強ってこんなことまで考える必要があったのね。
学生の頃は英語なんて一つだけだと思ってたから知らなかったよ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です