塩を振って蒸し焼きにすれば案外簡単!飴色玉ねぎの作り方。

カレー作りには欠かせない飴色玉ねぎ。普通に作ると大変だけど。塩を振って蒸し焼きにすれば案外簡単に作れるんだよ。

飴色玉ねぎの材料

  • 玉ねぎ:4個
  • サラダ油:適量(大さじ2くらい)
  • 塩:小さじ1

参考にしたレシピはこちら。10分で飴色玉ねぎが!?3つのポイントでコツをつかめば時短レシピに

飴色玉ねぎのレシピ/準備

玉ねぎは4個使う。

玉ねぎは縦半分に切って、それをさらに半分に切る。

大体2mmから3mmくらいで薄切りにする。

切った玉ねぎはそのままフライパンへ。底が深いウォックパンを使っています。

油を適当(大さじ2くらい)に回しかけて、塩を小さじ1振りかける。

フライパンに火をつけて、全体を混ぜ合わせる。火は強めの中火くらい。

飴色玉ねぎのレシピ/蓋をして20分蒸し焼きにする

塩が全体になじんだら蓋をする。このまま時折様子を見ながら蒸し焼きにします。火は強めの中火のまま。

5分後。

10分後。塩の効果で水分が結構出てきた。

15分後。段々と飴色に。少し焦げたけど気にしない。

水分が大分飛んだので水を50ml程度加える。

20分後。大分仕上がってきた。

飴色玉ねぎの仕上げ/ラスト5分は炒める

ここからは蓋を取って仕上げる。大体1分おきに鍋底から混ぜるを繰り返す。焦げるようなら火を弱くするか、混ぜる間隔を短くする。

25分後。ちょっと色が甘いけど今回はこれで良しとしよう。冷めるともう少し色が深くなると思う。

粗熱が取れたら小分けにする。

大体80gくらいで5個に小分けにした。これは冷凍保存。

飴色玉ねぎのレシピ/まとめと感想

アメタマの時短レシピは結構ある。レンジを使ったり、冷凍したり、水を入れたり。うちでは今のところ塩と蒸し焼きに落ち着いている。

このやり方なら30分くらいで立派なアメタマが完成する。時間はそれなりにかかるけど、最後の仕上げ以外はほとんどほったらかしなので手間はかからない。

今回途中で差し水をしたけどどうだろう?やらなくても良かったかな。また次作るときに考えよう。次アメタマを作るのは何か月後になるかな?最近カレー作ってないからな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です