業務田スー子さんのフライドオニオンカレーと本気の飴色玉ねぎカレーを比べてみた。

今日は子供が寝た後にカレー作りに勤しむ。

先週作った業務田スー子さんのフライドオニオンを使ったカレーの追試みたいなものだ。

フローズンヨーグルトを作るために開いたエッセのレシピで目に留まったのがきっかけで先週作ってみたのだが、正直作った直後に食べた感想はそんなにうまい?といったもの。

うちで作るカレーはそれなりに手が込んでいる。
飴色玉ねぎとトマト缶、牛乳を入れるくらいだが。まぁ普通においしいカレーを普段から食べていると思う。

それを基準に評価すればまぁこんなものなのかも知れない。

カレーのお約束で冷蔵庫で一晩寝かせて次の日食べたフライドオニオンカレーは味が馴染んで作った直後に比べて格段においしくなっていた。

といっても自分の中にカレーの絶対的な評価があるわけでもないので、これは飴色玉ねぎとくらべると実際どうなんだろうという疑問。

それをこれから比べてみる。

作り方は簡単

飴色玉ねぎは以前に作り置きしたものが冷凍庫に1個あったのでこれを使えばいい。

フライドオニオンは昼間に近くの業務スーパーで買ってきてある。カレー粉も同じく業スーの中辛を用意。お嫁さんから辛いという意見があったので今回は中辛にした。

分量は

  • 豚肉:100g(コープの冷凍豚小間、これは値段も安いし使いやすいので便利)
  • 水:400ml
  • カレールウ:3カケ
  • 飴色玉ねぎ又はフライドオニオン:100g

豚肉を炒めて火が通ったら水を入れる。
飴色玉ねぎ又はフライドオニオンを入れて沸騰したら火を止める。
カレールウを入れて溶けたら、少し火にかけて完成。

飴色玉ねぎは作った瞬間から明らかにおいしい。何とも言えないコク、味に深みがある。

試しに飴色玉ねぎを入れる前にカレールウを溶かした段階で味見したのだが、ただカレー粉を溶かしただけのカレーってこんなに味気ないんだね。なんというかおいしくないカレーうどんのカレーみたいな感じ。

フライドオニオンは確かに普通に作ったカレーよりはおいしいかもしれないが飴色玉ねぎのカレーと比べると結構別物だ。

フライドオニオンがルーと一体にはならずに、モタモタとしていて食感が悪い。玉ねぎの旨味もあるが同じくらい油で揚げた嫌味も感じる。

フライドオニオンだけで試しにフライパンで水を足しながら炒めてみたけど、飴色玉ねぎのような重厚な旨味甘味には遠く及ばない感じだ。

お嫁さんにも試食してもらったけど評価は大体同じ。飴色玉ねぎの方がおいしいのは間違いない。

ただ今回はフライドオニオンは存外入れすぎたと思う。水400ccに100gは多すぎた。
多分水の分量に対して10分の1くらいでちょうどいいと思う。

作った直後の評価で言えば飴色玉ねぎの圧勝。
あとは一晩寝かせて味がどう変わっていくかだね。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です