「大きくなったらお母さん(私)になるの!」という子供の言葉に感動した日

歯磨き、絵本の読み聞かせが終わったら、いつものように寝かしつけ。

寝かしつけの時間はいつもよりちょっとだけ甘えんぼさんになる。

昨日の夜はちょっと嬉しいことがありました。

いつもは布団に潜り込んで「おかあさんだーいすき!」とか、娘が言ってくれたりします。

小さい子ならよく言うフレーズだけどやっぱりそういってくれるのは嬉しいです。

昨日の夜はちょっとウルッとくる言葉をくれました。

娘「おおきくなったらおかあさんになるの!」

私「そうだね。きっと大きくなったらお母さんよりずっと素敵なお母さんになれるよ!」

怒りんぼで感情的で大雑把な私なんかより、娘の方がずっと素敵な女性になれるはず。
お世辞じゃなくて、ほんとにそう思う。

そしたら娘はこう返してきました。

娘「ううん。おかあさんとおんなじになるの!おかあさんになるの!!」

どうやら娘はmotherではなく、私(娘の母親の私)になりたいらしいのだ。

予想外の答えで驚いたけど、これはかなり嬉しい言葉で、感動でちょっと涙が出そうになりました。

イライラして意地悪に怒ったりしちゃうこともあるけど、そんなお母さんであってもやっぱり私が好きらしい。

これからはもっともっと好きでいてもらえるように頑張らなくちゃいけないな。

娘に憧れてもらえるような、素敵なところがたくさんあるお母さん。

やさーしく怒ることもちゃんとできるようにならなきゃね。

まだまだ難しいけど、あの約束から毎日意識して過ごすようにしてるんだよ。

娘はお母さんが約束を守れるように頑張っているように見えているのかな?
きっとまだわからないと思うんだけど、ちゃんと約束は覚えているよ。

一緒に頑張ってこうね。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です