豚小間肉と玉ねぎを煮るだけ!冷凍保存も出来る簡単便利な豚丼。

月一くらいで作っている豚丼。材料を煮るだけの手軽さがいい。最近娘も豚丼を食べるようになったので、もっと出番を増やしてもいいかも知れない。

材料は豚小間肉と玉ねぎ。牛丼もいいけどやっぱり牛肉はちょっと高い。

玉ねぎは1cm幅くらいに切る。

調味料の準備。水300mlに酒、醤油、みりんを各60ml。砂糖を30g入れる。
※煮汁はもっと濃くていいな。煮込み時間と火加減も考えよう。

玉ねぎに生姜も加えて中火にかける。生姜は千切りでたっぷり入れるのが好みだけど、今日は冷凍保存してあるおろし生姜にした。

煮立ったら豚肉を入れる。何回かに分けて箸でほぐしながら入れるといい。

※グツグツと煮立ったところに豚肉を入れるとお肉が硬くなる。豚肉を入れる時は火を止めた方が良さそう。

落し蓋をして弱火より少し強めで20分煮る。

20分後、豚丼の完成。
玉ねぎが結構クタクタになってしまった。煮込み時間はもっと短くていいな。15分くらいか。

今日は煮汁の濃さと玉ねぎの火の通し加減がイメージ通りに仕上がらなかった。

すき家や吉野家もおいしいけど、自分の好みの味にできるのが家庭で作る豚丼のいいところ!次はまた調整してみよう。

2020年12月11日追記

水は250mlでいい。落とし蓋もなしで15分煮る。
これで味の濃さも玉ねぎのかたさもちょうどいい感じだ。

<材料>
豚小間肉:300g
玉ねぎ:2個(小さめ)

<煮汁>
水:250ml
酒、醤油、みりん:各60ml
砂糖:30g
生姜:適量

<参考レシピ>
丼ものでNo.1人気!牛丼レシピ/作り方
タンパク質の熱変性(加熱温度と豚肉のおいしさとの関係)【秋田栄養短期大学】
絶対に失敗しない肉料理のコツ!「火入れの科学」-[知識編]【Cooking Maniac】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

“豚小間肉と玉ねぎを煮るだけ!冷凍保存も出来る簡単便利な豚丼。” への1件の返信

  1. メモ
    牛こま 260g
    水 200cc
    砂糖 大さじ2
    酒、しょうゆ、みりん 各大さじ4
    蓋して10分、外して5分ほど煮ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。