酸化マグネシウム重カマ「ヨシダ」を試すこと1週間。ひどい便秘もバナナうんちで快便に💩

お盆に綿パンデビューを果たしてから続いていた便秘さん💩💩💩

排便が1週間もなく、一週間おきに病院を受診し、浣腸してむりやり排便させることが3週間ほど続きました。

うちの娘は大人になってもウンチをするとき病院にお世話にならないと出ない子になってしまうんじゃないか・・・と、いよいよ心配になってきます。

酸化マグネシウム 重カマ「ヨシダ」を飲み始めて一週間が経った9月7日。

前回の浣腸によるむりやりの排便から一週間がたってもやはり排便がなく、やはり病院で浣腸をすることに。

浣腸をしてすぐにウンチは出たけれど、1週間溜まっていたにしては量が少ない・・・

心配だったけど、きっと固い栓になっていたうんちだけは取れたのだろうと、保育園を遅刻して登園させました。

その日の保育園ではウンチは出ず。

いっぱい遊んでご飯も食べてるから出ると思っていたのでショックでしたが、なんとお家に帰ってきてほどなくして、またウンチが出たです!
午前中と同じくらいちょっと小ぶりではありますが、一日に2回も出ているのですごい進歩です!

スッキリできて本当によかったね✨
おめでとう!!

自力でウンチをしたのが約3週間ぶりだったので、本当に安心しました。
ただウンチすることがこんなにも嬉しく感じるなんて。

本当に健康はありがたいことなのだと気付かされました。

健康は大事なことであると日々わかっているはずなのに、日々の生活の中でそのありがたさ、幸福さを忘れてしまうって人ってホントに強欲だなあ・・・

さて、話が少し脱線してしまいました。

その後、8日9日10日と3日連続で立派なバナナうんちを拝むことができました。

11日は排便がありませんでしたが、12日にはまた立派なうるうるバナナうんち。

今までの便秘が嘘のよう!!

水分が少し多めではあるけど、しっかりとした量のウンチが毎日出るようになったのです。

酸化マグネシウムを飲み始めて1週間は効果が見られないように見えましたが、1週間を過ぎたころ突然快便を取り戻すことが出来ました。

実は浣腸をして重カマヨシダを飲み始めた8月31日の夜に排便があったのですが、その時に「お腹が痛い」と娘がつぶやきそのすぐ後に出たウンチが緩めのプルプルうんちになってしまったので私が心配して重カマヨシダを丸一日お休みしてしまったのが良くなかったのかもしれません。

病院の先生にそのことを話すと、

「一日2回の薬をやめてしまうんじゃなくて、その場合は朝か夜どちらか1回にするとよかったかもしれないね。」

とアドバイスをいただきました。

なるほど。

せっかくの排便があった後、重カマヨシダによって新しく作られるウンチに水分を持たせることが出来るはずだったのに、私が丸一日お休みさせたせいでウンチが今まで通り固くなって、また栓のようになってしまったようなのです。

薬をお休みさせなければ、もっと早く自然に排便が出来たかもしれないな・・・。

お母さんの判断が良くなかったね、ごめんね。

今お世話になっている小児科の先生曰く、ラキソベロン(無味無臭のシロップ薬)は腸を無理やりギューギューと動かせて排便させる薬で、なかなか強いものらしいのです。

だからウンチがカチカチの状態では、お腹だけがギューギューと活性化させられるのでお腹だけ痛くなるけど肝心のウンチは微動だにせず、になる可能性があるのだそうです。

ウンチがカチカチの子は、先にウンチを柔らかくして排便しやすい状態を作るのが先決みたいです。

酸化マグネシウムを飲み続けているのに、ウンチが3日4日も出ないってときだけラキソベロンを使いましょうと、その後の薬との付き合い方のアドバイスもしてくれました。

「出ないから浣腸をしましょう」っていう方針を延々と続けられたらどうしようと心配だったので、今回このような診断とアドバイスを下さった先生には本当に感謝しています。

先生に今後の方針を決める参考にするので付けてくださいと言われたノートもなんだかかわいくてお気に入りです。

うんちの記録を取っていきます。

夏休みの観察日記みたいでおもしろいです。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です