「よく飛ぶ高性能紙飛行機」作るのは結構大変だけど飛ばすのが楽しみだ!

外で遊ぶのが好きな娘のために何かいいものはないかと常々考えている。今回はアマゾンで見つけた紙飛行機の本を買ってみた。

この1冊で7機作ることが出来る。紙を折って作る紙飛行機ではないのでそれなりに手間がかかるが、その分よく飛ぶので仕方がないと思おう。

材料としてセメダインとラッカースプレーを追加で購入した。ラッカースプレーは防水用。紙飛行機は屋外で飛ばすので草木についた雨露などから飛行機を守る。

型紙から切り出しやすいように本を裁断する。カッターで割と簡単に切れる。

初めて作る紙飛行機はこれにした。セメダインを使わずにホチキスで出来るので一番簡単で早く作れるから選んだ。

ハサミで型紙から切り出す。曲線や細かい部分は気を使うがゆっくり丁寧にやれば大丈夫。
※ラッカースプレーは持ちやすいように切り出す前に吹いて30分程乾燥させた。

折り目をけがく。ドライバーセットを使った。

折り目を折ってホチキスで留める。

最後に翼の角度(上反角やキャンバー)を調整する。ゲージが付いているので分かりやすい。

制作時間は30分くらい。型紙から切り出すところが一番気を使って時間も掛かった。切り出してしまえば後は簡単だし楽しい工作だ。

部屋の中で飛ばしてみたけど手投げだと結構難しい。紙を折って作る紙飛行機と同じ感覚で飛ばすとストンと落ちてしまう。重量が重いせいだろうか?

輪ゴムを使って飛ばした方が簡単だ。真っすぐ綺麗に飛ぶので公園で飛ばすのが楽しみだ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です