レンジで簡単に作れる優しい甘みのキャロットラペ

我が家でよく食卓に上がるキャロットラペ

娘が食べてくれる貴重な野菜メニューだし、日持ち、お弁当にも便利な一品!

何度か作ってみて、これがベストかな?
忘れないように覚え書き。

ニンジン:2/3本くらい
オリーブオイル:大さじ1と1/2
砂糖:小さじ1
酢:大さじ1
塩コショウ:適量

作りやすく、3人家族で2、3日くらいで食べきれる量がこれくらいかな。

ニンジンを可能な限り細く切る。
太さにばらつきがあると火の通り具合にムラができるから、切る作業は丁寧に。

頑張ってこんな感じ↑
これくらいの太さ(バラつき)なら美味しく仕上がる!のでご安心を・・・

オリーブオイルを全体にいきわたるように混ぜる。
ニンジン全体がオイルをまとってキラキラと光沢が出るくらいがちょうどいいと思う。
オイルをかけてるのは、レンジでチンするときにんじんの乾燥を防ぐため。

最後にオイルを入れればいいでしょ、って考えはNG!順番大事!

加熱時間は600Wで1分30秒。
蓋をずらした状態でチンする。
ラップをするならふんわりかける。

加熱後はこんな感じ。

加熱前はバリバリのニンジンの細切りだったけど、加熱するとしんなり麺みたいに柔らかくなる。
キャロットラペは生で作るレシピもあるし、加熱時間はお好みだと思う。
私はこのくらいしんなりした方が、にんじん臭さや苦みみたいなものが無くなり、甘みが増して好き。

レンジで加熱したら砂糖を全体にいきわたらせるように混ぜる。

次に、お酢を混ぜる。

最後に塩コショウで味を調えて完成。

ツヤツヤキラキラした程よい酸味のキャロットラペの完成!

キャロットラペの色鮮やかなオレンジがガラスの器に入れると映える。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です