ごま油で炒めたニンジンのナムル。塩ふたつまみ人参の甘さがフワッと広がる!

人参のナムルは娘が2歳くらいの頃に良く食べていた料理だ。久しぶりに作ってみる。

<材料>
にんじん:半分(80g)
ごま油:大さじ1
塩:ふたつまみ
いりごま:小さじ1と1/2

作るのは簡単だけど人参を千切りにするのがなかなか手間だ。

今日は人参1本を千切りにする。

ピーラーで皮を剥いて一応重さも量ってみる。大体180g。

5㎝くらいの幅に切る。頭とおしりは煮物や炒め物に使う。

まずはニンジンを薄くスライスする。

まな板にニンジンを縦に置いて1mmより厚いくらいに切る。千切りにしたときにマッチ棒くらいの太さにしたい。

※包丁の刃が外に逃げていこうとするので、気持ち内側に刃を入れるつもりで切るといい。

スライス完了。結構厚いところが出来てしまった。千切りのときに細く切って調整しよう。

※端の部分は縦に切るのが難しかったら、無理せずに炒め物用などにする。

スライスしたニンジンを3,4枚重ねて千切りにする。マッチ棒くらいの太さを目指す。

※スライスが厚くなったところは千切りを細くして調整する。

人参1本分の千切り完了。結構時間が掛かった。お嫁さんの言う通りスライサーを買うべきかな。

ちょっと多い気がしたので半分だけ使うことにした。

フライパンにごま油を大さじ1ひいて中火にかける。

千切りにしたニンジンを入れて塩ふたつまみ振って炒める。

2分くらい炒めて人参がしんなりしてきたら。

いりごまを小さじ1と半分入れて混ぜ合わせる。

ニンジンの硬さと塩加減を味見する。足りなかったら塩を足す。

ごま油で炒めたニンジンのナムルの完成。

ハリオのガラス容器に盛り付け。人参の色が鮮やかで見た目もいい。

味付けはごま油と塩だけ。

食べると人参の甘さがフワッと広がる。人参のおいしさを再発見する料理だ。

娘は小さい頃からこのニンジンのナムルをよく食べていた。

最近はお嫁さんのキャロットラペをよく食べている。

しばらく作っていなかったけどどうだろう。娘は食べてくれるかな?

その日はごはんをあまり食べなかった娘だけど、この人参のナムルはお皿いっぱい食べた。

やっぱり好きみたいで安心した。

久しぶりに食べたお嫁さんも美味しいと褒めてくれた。

お嫁さんも何回か作ったことがあるけどなかなか同じ味にならない。

作りたてよりも少し時間を置いた方がおいしい気がする。

より甘さが際立ってくる感じかな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です