ルノーカングーのヘッドライトをAmazonのタイムセールで買ったLEDに交換する。

電球を交換する感覚でとても簡単にできる。

車のヘッドライトの交換もはじめての作業だ。

基本的にはカバーを開けて電球を交換するだけなのでとても簡単にできる。

LEDはアマゾンで購入したとても安価なもの。タイムセールで3,000円だった。

おそらく車のヘッドライトにも規格があってカングーはH4という種類になる。

AUXITOのLEDヘッドライトはレビューが豊富で信頼できそうだ。一応3年保証も付いている。

LED電球?はとても小さい。

手のひらに収まるくらいの大きさ。

カングーのボンネットを開けるレバーは、助手席のグローブボックスの下にある。

左側のヘッドライト。

まずはカバーを外す。

カバーはつめを外して引っ張れば簡単に外れる。

電球からカプラーを外す。これも左右に振りながら引っ張れば抜ける。

針金?のクリップを外す。

これで電球は簡単に外せる。

電球を外したところ。

切り欠きが3つあるので、これに合わせて電球を入れればいい。

LED電球をはめて、カプラーを接続。

ワイヤークリップで押さえる。

最後にカバーをはめてヘッドライトの交換完了。

続けて右側のヘッドライトもLEDに交換する。

右側はウインカーの配線が邪魔でカバーを外すのに少し手こずった。

カングーのLEDの交換は本当に簡単だった。

特に難しいところもないと思う。

今週末にお彼岸でお嫁さんの実家に帰る。

カングーではじめてのロングドライブになる。

夜の高速道路でカングーの暗いヘッドライトはちょっと心配だった。

LEDにして明るくなったから安心してドライブできるかな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。