バニラアイスの代わりのヨーグルトバーグ

この夏、お風呂上りに毎日家族三人で1個のアイスを分け合って食べることが日課となりました。

毎日のことだからバニラアイスが買っても買ってもすぐになくなる。

明治 エッセル スーパーカップミニサイズを毎日3等分だからカロリー的には別に大したこと無いんだけど、一週間に最低でも一度は近くドラックストア買出しに行かなきゃいけないし、余計なものにお金を使ってる感が否めなくてなんだかな~って。

そう思って、バニラアイスの変わりになるものなんかないかなーとスマホで検索。

そしたら出てきた!
ヨーグルトバーク!!

https://ouchi-gohan.jp/956/

ヘルシーだしおしゃれじゃーん!!

娘もヨーグルト好きだし、何よりヘルシーで安い!
そんで基本はヨーグルト(水切り)とトッピングのフルーツだけだし、余計なもの買わなくて済むのが物凄く優秀!!!
水切りヨーグルトを作るのはちょっと手間だけど、ザルにキッチンペーパー敷いてヨーグルトをあけて一晩待つだけなら何とか私でも出来る!ってことで早速作ってみた。

まずはバットを出して、クッキングペーパーを敷きます(クッキー焼くときに敷く紙です)。
その上に昨晩から仕込んでおいた水きりヨーグルトを適度な厚みを持たせるように伸ばします。
伸ばしたヨーグルトに、2歳の娘がおいしく食べられるようにスプーンの背を使ってジャムを塗ります。(均等に伸ばさなくてOK!ジャム感が強いところと、ヨーグルト感が強いところの2パターン出来て、味にメリハリついて逆にいいです。あと、ジャムがマーブル状になってキレイ!)
そしたらあとはラップを掛けて、冷凍庫に入れて凍るのを待つだけ。

凍ったら食べやすい大きさに砕いていただきます。(私は手で砕いたけど、フォークとかで突かないと結構大変でした。包丁で切るのもありです。)

ベースが水きりヨーグルトだから、予想通りかなり堅いです。
(水切りが甘ければ甘いほど、氷のガリガリ感が出ちゃうのかな?と感じたので、2回目は重石を乗っけてしっかり水切りしました。)

カチカチの状態じゃ文字通り2歳には歯が立たないので、食べる数十分前に器に取り分けておいて、室温に戻します。
アイス感が欲しいので、半解凍くらいが理想的。

娘に食べさせたところ、「おいしい」いただきました!

よく考えてみれば、味はただのジャム入りヨーグルトな訳だし、まずいわけはないんですよね。

ヨーグルトバーグのおかげで毎日のおやつがヘルシーになり、暑いなかバニラアイスを溶けないようにダッシュで買って帰る必要性もなくなり、めでたしめでたしでした。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です