卵をフライパンで蒸し焼きに!最強においしいサッポロ一番の作り方。

最近インスタントラーメンに少しハマってる。最強においしいサッポロ一番の作り方を発見したからだ。普通の鍋じゃなくて、フライパンで作ると簡単に絶妙にうまいラーメンが作れる。

材料は即席ラーメンの王道。サッポロ一番みそラーメン。そして冬の野菜の王様白菜と、即席ラーメンには定番の卵。

定番の具材だがこいつをおいしく仕上げるのはなかなかコツがいるんだ。鍋じゃなくてフライパンを使う。中華鍋のような底が丸くて少し深いウォックパンがベスト。

まずはフライパンに油を引いて白菜を炒める。ここは風味の良いゴマ油を使う。

麺と一緒に煮ることになるので、ここでは軽く炒めるだけでいい。

白菜を炒めたら水を入れる。規定の分量よりやや多い550mlくらい。

いい感じにお湯が沸いてきました。ここに即席麺と卵を落としていくのだが、広いフライパンで作ることがポイントになる。

即席麺を入れるとちょうどお湯がぎりぎりかぶるくらい、浮島みたいな感じになる。この上に卵を落とす。このまま蒸し焼きにするといい感じに半熟に仕上がるんだ。

蓋をして待つこと約1分。

卵はちょうど半熟に仕上がり最高の状態だ。

火を止めて粉末スープを入れて仕上げる。

卵は半熟。白菜たっぷり。お腹いっぱいで温まる最高のご馳走だ。

今までもインスタントラーメンはそれなりに食べていた。同じように卵を入れてね。でも普通の鍋で作ると卵をいい具合に仕上げるのが難しいんだよね。

レンジでポーチドエッグを作って入れたりもしたけど、やっぱりなんか違うんだ。

フライパン。底が丸いウォックパンで作ると、黄身は半熟で卵と麺が一体になった部分も出来て絶妙な仕上がりなんだ。今年の冬は活躍する予感がするよ!

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です