【2歳5か月】歯磨き嫌いに変化。こしょこしょくすぐり攻撃からのブラッシングと、こまめ挟む休憩タイム

歯磨きが大嫌いだった娘でしたが、少し変化が見られるようになってきました。

お口をあーんと開けていてくれるようになったのです。

その結論はこちら👇

重要ポイントその1 歯磨き前のスキンシップ(上機嫌にさせて大笑いさせる、私はくすぐり攻撃)
重要ポイントその2 大笑いしている最中に前歯あたりを指や歯ブラシでちょこっと触る
重要ポイントその3 その2でちょこっと触れたことを歯磨きできたねと褒める
重要ポイントその4 大笑いさせながら歯を1~2本くらいずつ磨く
重要ポイントその5 休憩タイムを挟む(お口もぐもぐターイム!)


あとはその4その5の繰り返し。

うちの子は長時間口を開けているのがイヤなのかな?っという素振りが見られた気がしてこの方法にチェンジ!
うちの子には見事にハマったようです。

おめでとう自分°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

さてさて、過去の話を紹介しようと思います。

【2019年12月 娘2歳3ヶ月】
今まではイヤイヤと泣き叫び、口に歯ブラシを入れると歯ブラシを入れたまま歯を固く閉じてしまってブラシがすぐダメになる・・・
こんな調子で危なくて仕方なかったから、腕と足を私の両足をつかって抑え込み、泣こうが喚こうが短時間で終わらせるように努力してきました。

こんなだから私自身も子どもの歯磨きの時間が大キライ。
大キライだから歯磨きに誘う時間も少しずつ遅れてきて、夜更かしの原因の一つとなる悪循環に突入してた気がします。

私だって娘に楽しく歯磨きしてもらいたいから、最初はにこにこテンション上げて頑張ってましたよ。でも、1時間説得したって結局歯磨き拒否なんですもん、最終的には抑え込みにもなるでしょ。

それに歯医者さんの講話や、知り合いのママさんだって歯医者さんにこう言われたって言ってた。

「泣いてかわいそうだろうが虫歯にしていたい思いをさせる方がかわいそうだし、子供の歯の健康を守るのは親の役目。だから、正直ものすごくかわいそうなやり方に見えるけど、安全面を考えてあげると手足をがっちり抑えてやる方法が一番安全。」

そう聞いて、私もそうだと思ったからこの方法を選んだ。

だから歯磨きの件で旦那さんといろいろ意見をぶつけ合ったりしました。

たかが歯磨き、されど歯磨きです。

あの頃は本当に大変でした。
大変すぎて「パパは毎日やってないから私の大変さ、大変さが積もりに積もって諦めに変わってしまったこの気持ちがわからないんだよ。」と正直ものすごく悲しく腹立たしかったりもしました。

でも今この記事を書くのに、上のパパが書いてくれた記事を読み返して思うことがありました。

歯磨きなんて大人なら3分くらいで終わる単純でどうってことない問題のために、よくぞここまで熱意をもって調べたなと。
おそらくまとめるのに2時間近く時間を費やしているんじゃないだろうか?

娘のために私は歯を毎日磨いていたけれど、パパは磨いてこそいないけど、娘の将来を思ってよく考えていたんだと気づいた。
娘のことを考えていることくらい過去の私だって気づいてはいたけれど、今読み返してみると、旦那さんは自分に出来ることを一生懸命探して彼なりに「育児」に協力してくれてたって気付いた。

あの頃は改善策がわからず私がいっぱいいっぱい過ぎて、「仕事でできない」を盾にして自分ひとりに育児を押し付けているように感じてたんだ。俺が育児に参加できないのは当然って。なんで言ったをこと出来ないんだって否定「だけ」されてる気がしてた。協力してくれる気持ちを私は感じとることが出来なかったんだ。
だから無性に悲しくて、反論したい気持ちが沸々沸いて出てきてたんだと思う。

あれからたった3か月しか経っていないのに、心境ってかわるものですね。
娘の歯磨きがうまくいくようになって心のゆとりが出来たことも大きいんだろうな。
時間をおいて心が穏やかな時に考え直してみるってことが大事なんだなと改めて感じました。
もう潔く、腹が立った時は何も考えず、ふて寝に徹しようかな。
忘れたころに、ブログにしたためた怒りや悲しみを読み返すのが一番いい気がする。
3か月後くらいにパパにフィードバックでもしようかな。
ブログ使って。笑

【2019年12月 娘2歳3か月】
パパのブログ記事(上記リンク↑)から、すぐ(4日後)に娘に訪れた変化。

歯ブラシ替えて歯を磨く場所を変えた途端に歯磨き嫌いを克服。

これは4日しか経っていないから、成長ではなく単純に環境と道具の変化ですよね。

歯ブラシを変えてお風呂場で磨くことにしたけれど、そう長くは続かないのが難しいところです。
喜んだのも束の間、寝る直前に夜食を食べるうちの娘にはこの方法は合わないということに。

そこからまた寝る前の歯磨きが母にとってなかなか大変な仕事となってしまいました。

しかし、今回は2歳5か月。
こしょこしょ攻撃→1、2本磨いて休憩。の方法は娘の成長なのでしょうか?
それともコミュニケーションがよほどいいのか?
ちょっとわかりません。

でも歯磨きにお困りでしたら一度試してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

One Reply to “【2歳5か月】歯磨き嫌いに変化。こしょこしょくすぐり攻撃からのブラッシングと、こまめ挟む休憩タイム”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です