大根が主役の土手煮。牛すじよりも大根とこんにゃくが好きな人用レシピ!

はじめてつくった土手煮がとてもおいしかった。特にトロトロに味が染みた大根がお気に入りだ。今日は大根をもっとたっぷり入れて土手煮を作ろうと思う。

大根が主役の土手煮の材料

<材料>
大根:20cm(大体800g)
こんにゃく:1枚(300g前後)
牛すじ肉:300g(下処理後)
長ネギの青い部分:1本
生姜:スライスで10枚くらい
にんじん、ゆで卵:お好みで

<調味料>
水:かぶるくらい(800mlくらい)
酒:200ml
味醂:100ml
醤油:50ml
砂糖:60g
顆粒ダシ:小さじ1
赤味噌:150g

大根が主役の土手煮のレシピ/牛すじの下処理

前日から冷蔵庫で解凍した牛すじ肉は450g。

鍋にたっぷりの湯を沸かして。スライスした生姜と青ネギを入れて

続けて解凍した牛すじ肉も加える。

再沸騰したらそこから1分程煮る。アクがかなりでる。

1分後。ザルにあげ流水でざっと洗う。

食べやすい大きさに切り。余分な脂身なども取り除く。

下処理後の牛すじ肉は320gだった。解凍したのが450gだから7割くらいになってしまった。思ったよりも少なくなる。

取り除いた脂身などは40g。

大根が主役の土手煮のレシピ/弱火で3時間煮込む

大根はたっぷり20cmくらい使う。大体800gくらい。

こんにゃくはスプーンでちぎり、塩もみして下茹でする。

味噌以外の調味料を入れて火にかける。水はかぶるくらいに入れる。

沸騰したら弱火にして

赤味噌を加える。

このまま蓋をして弱火で3時間煮る。

今日は冷蔵庫に残っていた卵も入れることにした。

3時間後。卵もおいしそうに色づいた。

大根が主役の土手煮のレシピ/一晩寝かせて味をしみこませる

このままゆっくり一晩寝かせて味をしみこませる。

大根が主役の土手煮のレシピ/1時間煮込んでとろみを出す

翌日再び煮込んで水分を飛ばして仕上げる。

中火よりも強めで煮込んでいく。

卵は30分くらい煮込んで取り出した。

大体1時間煮込んで完成。このくらい水分が飛ぶと濃厚な味噌だれが大根とこんにゃくに絡んでとてもおいしい。

薬味のねぎも刻んでおこう。

大根が主役の土手煮のレシピ/感想とまとめ

大根たっぷり、味もしみしみでおいしい。ゆで卵もいい感じだ。今回は3個だったけど、もっと入れてもいいな。

砂糖と赤味噌は好みで調整したほうがいい。甘めに仕上げるなら砂糖は80gくらい。

残った土手煮をジップロックスクリューロックに小分けにした。

土手煮は冷凍保存はできるのだろうか?

できるなら一度に1キロくらい作ってもいいな。鍋の大きさは足りるかな?

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

One Reply to “大根が主役の土手煮。牛すじよりも大根とこんにゃくが好きな人用レシピ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です