生クリームが入るから濃厚!子供も旦那さんも絶賛、簡単いちごヨーグルトアイス🍨

イチゴを大量に頂きました。

粒の大きくて、真っ赤な完熟イチゴ。

食べるとジュワっと果汁があふれ、とっても甘くておいしい!

でも完熟過ぎて、すぐに食べないと傷んでしまうな・・・

いつもはジャムにするけれど、時間も手間も掛かるので何か違うものが作りたいな、と何かいいレシピがないか検索してみることにしました。

そこでヒットしたのがこちらのレシピ

https://oceans-nadia.com/user/40170/recipe/387354

材料を混ぜて冷凍庫で凍らせるだけの簡単おやつ。

ヨーグルトを加えてさっぱり!いちごをたっぷりと使った贅沢なアイスです。

https://oceans-nadia.com/user/40170/recipe/387354

材料もヨーグルト、いちご、砂糖、生クリームだけと非常にシンプル!!
ほぼ、家にある材料ですぐできてしまうのが魅力的。

娘も一緒に作ります!

イチゴはたっぷりあるのでレシピの約2倍。

砂糖は極力少なめにしてみます。
レシピの約半分の量。
家の砂糖が切れてしまったので、あるだけ全部使います。

生クリームは1パック分全部。
レシピは100mlだけど、今回は200ml使って倍量に。

ヨーグルトは水切りします。

我が家はざるとボウルとキッチンペーパーを使って水切りします。
ヨーグルトの上に、小さいボウルを乗せてしっかり水を切りましょう。

ちなみにヨーグルトは1パック分全部。
400gなので、レシピの2倍の分量です。

メインの果物がたくさんあるなら、このレシピの2倍の分量で作ると材料を残すことなく使いきれるのでお勧めです。

ちなみに水切りしたあとの分量は227gになりました。

水切り時間は4時間くらいだったかな?

まあ、それはお好みで変えていただいても大丈夫だと思います。
私はしっかり水切りした方がなめらかでクリーミーになる気がしたので、レシピより長めにしました。

作り方は至ってシンプル。

マッシャーを使ってひたすら潰します。

ジュース状になったところに、お砂糖を入れて混ぜます。

次は水切りヨーグルトを入れて混ぜます。

イチゴピューレとヨーグルトが混ざって、きれいなピンク色に。
それだけでとっても美味しそうなイチゴヨーグルトができました。

そこに生クリームを全部入れて、また混ぜます。

泡だて器を使って混ぜ混ぜします。

だんだんピンクと白のマーブル状になってきました。

色ムラがなくなるまでしっかり混ぜます。

ここまで来たら後は凍らせます。

今回はステンレス鍋を使って混ぜていたので、このまま冷凍庫にインします。

ステンレスは熱伝導率が高いから、早く凍ってくれるのでしょうか?

一仕事終えたので娘と麦茶で乾杯!

娘は自分の水筒から、ほんのちょっぴり注いてくれました。

乾杯にハマっているので、多分5回くらい乾杯したかな?

さて、アイスのお話に戻りますが、しっかりと固まるまでに3回ほど混ぜます。

このひと手間でふんわりと口当たりのいいアイスになるか、ガチガチの氷アイスになるかがわかれるところなので、頑張りたいところですよね。

ちなみに私は2回は混ぜましたが、3回目は深夜の時間帯に差し掛かってしまったので、混ぜることが出来ませんでした~。

翌朝冷凍庫をのぞいてみると、なんと鍋で凍らせておいたはずのアイスが一つ一つタッパー詰めにされているではありませんか!?

昨夜からアイスを作っていたことを知っていた旦那さんが、深夜仕事の合間にパック詰めをしておいてくれたらしいのです。

とんでもなく出来た旦那様です。

その節はありがとうございました。

こんなに工程の写真は撮っていたのに、盛りつけた写真は撮り忘れました。
残念。

肝心なお味はというと、最高に美味しい!

旦那さんは「甘くない。うまい。」
娘はというと、毎食毎食「アイス!」をおねだり。

作ってよかった!

材料費も高くないし、難しい技もいらないし、とっても簡単!

旦那さんは甘くないって言ってるけど、十分甘いし、何より素材感がすごい!

丸ごとイチゴのジューシーさと、クリームのコクと空気感、そこに水切りヨーグルトのサッパリとまったりとした良さが相まって、リッチなアイスになりました。

アイスなんだけど、栄養価がとっても高いから朝ごはんのデザートにいいんじゃないかな?と思います。

次回作る時の注意点は、混ぜる時間を考えて午前中に作ること。かな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です