飴色玉ねぎのハンバーグ。肉汁の流出が止まらないけどホントにこれでいいのか?

ハンバーグは特別好きじゃない。だから作ったこともない。これは人生で二度目のハンバーグだ。

ハンバーグと言ったら玉ねぎと挽肉。牛豚の合い挽き肉だ。

玉ねぎ1個はみじん切りにする。

1個で大体200gくらいだと思う。

まずは玉ねぎを飴色になるまで炒める。

飴色玉ねぎのコツは塩と差し水と蒸し焼き。上手くやれば10分くらいで飴色になる。

フライパンに油大さじ1を入れて火にかける。火力は強めの中火くらい。

みじん切りにした玉ねぎを入れて、塩を小さじ1/2入れる。

全体を混ぜたら。

蓋をして3分間蒸し焼きにする。火は中火のまま。

3分後ちょっと火が強かったのか少し焦げたみたい。

混ぜればそんなに気にならない。全然大丈夫。

水を50mlくらい加えて。

また蓋をして3分間蒸し焼きにする。火はずっと中火のまま。

再び3分後。

もう大分いい感じになってきた。

後は4分から5分くらい炒める。

焦げ付きそうなら差し水をする。

トータル10分くらいで飴色玉ねぎの完成。

掛かった時間も仕上がりも満足のいく出来だ。

このまま粗熱が取れるまで置いておく。

挽肉は牛豚の合い挽き肉。量は300gを使う。

パン粉を大さじ4、牛乳を大さじ5。砂糖を小さじ半分に胡椒を少々。

塩は玉ねぎに入っているから入れなくていい。

さらに粗熱を取った飴色玉ねぎを加える。

玉ねぎを炒めたフライパンはソースを作るときに使うのでそのままにしておく。

まずはグーパーグーパーと全体を混ぜて。

次はグルグルこねる。

ハンバーグのタネを適当な大きさに整形する。

両手で投げるようにして空気を抜く。大体10回くらいでいいのかな。

真ん中を凹ませるのはフライパンにのせた後でもいいような気がする。

ラップをして冷蔵庫で休ませる。

1時間くらい休ませるのがベスト。

今日は時間がなかったので30分くらいで冷蔵庫から出した。

いよいよハンバーグを焼く。

フライパンに油を少し入れて中火にかける。

フライパンが温まったらハンバーグを並べる。崩れやすいのでフライ返しなどを使うといい。

ハンバーグをのせたら真ん中を少し凹ませる。

中火で3分くらい焼いて。

ひっくり返す。

ちょっと火が弱かったのか焼きが甘い。

蓋をして8分くらい蒸し焼きにする。

火を弱火にする。

8分後。すごい脂だ。

何か作り方を間違えているのかと思うほど肉汁がでる?ホントにこれでいいのだろうか?

竹串などを刺して火の通りを確認。

透明な肉汁が染み出てくればOK!

ハンバーグのソース作り。

玉ねぎを炒めたフライパンにケチャップを大さじ3。醤油を大さじ1。ウスターソースを大さじ1と半分入れる。

さらにハンバーグを焼いたときに出た肉汁を加える。

大さじ2くらいかな。

あとはフライパンを火にかけて混ぜながら煮詰める。

大体このくらいでいいかな。

焼いたハンバーグにソースをかけたら完成。

ちょっと焼きが甘いから仕上がりが心配だったけど味は上々。

ただ前に作ったときの方が美味しかったような気もする。

お嫁さんは「今日のハンバーグもおいしいよ!」と言っていたがどうだろう。

作っているときタネが少し柔らかかったような?玉ねぎの水分?関係あるのかな。

次はもっと上手くやろう。

娘はハンバーグは好きじゃないみたいでその日は食べなかった。

けど次の日に1個くらい食べた。彼女はソースをかけない方がいいみたいだ。

これは覚えておこう。

ハンバーグは特別好きじゃない。でもこのハンバーグはおいしいからなかなかいいと思う。

挽肉が安い時はハンバーグも悪くない。

<材料>
牛豚合い挽き肉:300g
玉ねぎ:1個(200gくらい)
パン粉:大さじ4
牛乳:大さじ5
塩:小さじ1/2
砂糖:小さじ1/2
胡椒:少々

<ソース>
ケチャップ:大さじ3
ウスターソース:大さじ1と1/2
醤油:大さじ1

<参考レシピ>
家庭的な基本のハンバーグのレシピ/作り方【白ごはんcom】
あめ色玉ねぎで絶品ハンバーグ【クックパッド】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です