安くておいしい鶏胸肉の照り焼き。鶏もも肉じゃなくても全然いけるよ!

鶏胸肉の照り焼きもなかなかいいな。

鶏胸肉は1枚。大体300gくらい。

余分な脂身や皮は落とす。

観音開きにする。

まずは筋にそって縦に包丁を入れる。

厚みが半分になるように横に開く。

お肉を回転して反対側も同じように開く。

火を入れたときに縮まないように十字に筋切りする。

焼いた後にキッチンばさみで切りやすいように半分に切る。

両面に軽く塩コショウ。

さらに片栗粉をまぶす。

照り焼きのタレも合わせておく。

今日はチキンサンドにするのでタレは少し多めに作る。

酒、醤油、みりんを各大さじ3に砂糖を大さじ1と半分入れる。

多めの油で揚げ焼きにする。

鍋に油を大さじ2入れる。まだ火はつけない。

鶏胸肉を皮目を下にして並べて火をつける。

中火でじっくり揚げ焼きにする。

大体7,8分でいい感じのキツネ色になる。

ひっくり返して裏面は2,3分でこんがりきつね色になる。

脂を少しキッチンペーパーで拭きとって、照り焼きのタレを入れて煮詰める。

2,3分してタレが泡立ってきたら。

少し火を弱めてスプーンで皮目にタレをかけながら煮詰める。

タレが鍋底に少し残るくらいで火を止める。

鶏胸肉の照り焼きの完成。

照り焼きと言えば鶏もも肉というイメージがあるけど鶏むね肉でも全然いける。

作り方は同じ。

観音開きと筋切りを丁寧にやれば後は焼くだけで簡単に出来る。

ご飯にも合うしチキンサンドも定番だ!

そして照り焼きは娘も大好きだ。

安くておいしい鶏胸肉の照り焼き。これからはレパートリーの主軸として活躍してくれると思う。

最近は自分の中でチキンサンドと炒飯のいい波が来ている。

この波はもう少し続きそうだ。

<材料>
鶏胸肉:1枚
塩コショウ:少々
片栗粉:大さじ2
油:大さじ2
酒:大さじ3
醤油:大さじ3
みりん:大さじ3
砂糖:大さじ1と半分

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です