オニオンスライスと鶏胸肉の簡単チキンサンド。タレは多めでブラックペッパーはやっぱり欠かせない!

鶏肉と玉ねぎだけのシンプルなチキンサンド。

鶏胸肉の照り焼き。

1/2枚(約150g)で大体食パン4枚分のチキンサンドになる。

食べやすい大きさにキッチンばさみで切って。

しっかり照り焼きのタレを絡める。

パンに負けないように照り焼きのタレは少し多めに作るといい。

玉ねぎは1/4玉をオニオンスライスにする。

お酢(小さじ1)を入れた水で辛み抜きをすることにした。

5分くらい酢水に浸けたら水を切って。

さらにキッチンペーパーでしっかり水気を取る。

ここから具材を合わせてチキンサンドにする。

6枚切りの食パンをトーストにして。

まずはマヨネーズを適当に。

オニオンスライスの上にカットした鶏胸肉の照り焼きを並べて。

鶏肉は最後に切る時のことを考えて並べる。

粗挽きブラックペッパーはたっぷりかける。

またオニオンスライスをのせて。

サンドイッチ。

ラップに包んでしばらく置いて味を馴染ませる。

5分、10分したら半分にカットして。

オニオンスライスと鶏胸肉の照り焼きチキンサンドの完成。

オニオンスライスと鶏胸肉の照り焼きだけのシンプルなチキンサンド。

前回の反省を活かしてタレは多めに作って鶏肉をしっかり濃い味にした。

照り焼きのタレと玉ねぎの相性もとてもいい。

狙い通りの良いバランスに出来たと思う。

そしてブラックペッパー(粗挽き)はやっぱり切らしちゃダメだな。こういった料理には必須の調味料だ。

個人的にはタルタルソースのチキンサンドよりも、玉ねぎだけのシンプルなこのチキンサンドの方が好きだ。

鶏の照り焼きを作ってしまえば後はオニオンスライスを用意するだけだから簡単。

鶏の照り焼きを冷凍保存できると便利だな。調べてみよう。

<材料>
鶏の照り焼き:1/2枚
オニオンスライス:1/4玉
食パン:4枚(6枚切り)
マヨネーズ:適量
ブラックペッパー(粗挽き):適量

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です