たっぷり1/2本使った大根が主役!白ごはん流豚バラ大根。

大根のおいしさを再発見した。たっぷり食べられるいい料理だ。

豚肉は豚バラじゃなくていつもの豚小間肉を使う。

白ごはんのレシピよりちょっと多めの180g。

大根はたっぷり600g使う。小さ目の大根だったので2/3本弱で600gだった。

大根は皮を厚めにむいて大体2cm幅の半月切りにする。

火が通りやすい先っぽの部分は少し幅広の3cmくらい。

切った大根を量ってみたら600g弱だった。

生姜は20gを千切りにする。

大きめのフライパンにごま油を入れて。

ウォックパンを使ったけど大根が収まるなら鍋でもいいかも知れない。

生姜を入れて中火にかける。

生姜の香りが立ってきたら豚小間肉を入れて炒める。

豚肉の色が変わったら軽く塩コショウで下味をつける。

続けて大根を入れて1分ほど炒める。油が絡む程度に軽く炒めればいいのかな。

水400mlに顆粒ダシを小さじ1を入れてそのまま中火で煮る。

大根の火の通りを考えると400mlを目安に、かぶるくらいの水加減と覚えればいいのかな。

煮汁が沸いてきたら軽くアクを取る。

落し蓋をして煮汁を対流させながら15分くらい煮る。

火力は中火から少し弱める程度でグツグツと煮立つ状態を保つ。

15分経ったので竹串で火の通りを確認する。

鍋の真ん中の大根は大丈夫だけど、端っこの大根はまだ固そうだ。

この後もまだまだ煮るので少し固いところがあっても問題ない。

落し蓋を外して砂糖を大さじ1と1/2を加えて5分煮る。

砂糖を入れたら大根の場所を入れ替えたり、上下を返して火の通りが均一になるようにする。

砂糖を加えて5分煮たら、今度は醤油を大さじ2加えてさらに煮る。

醤油を入れたら後は煮汁が少なくなるまで10分くらい煮詰める。

何度か大根の場所を入れ替えたり上下を返して、大根の火の通りや味が均一になるように面倒を見る。

大根に煮汁が染みておいしそうになってきた。

煮汁が少し鍋底に残るくらいで火を止めて「白ごはん流豚バラ大根」の完成。

ちょっと煮詰めすぎたかな。

大根たっぷりの豚バラ大根。これは想像以上に美味しかった。

煮汁がしっかり染みた大根。

砂糖と醤油だけのシンプルな味付けだけど実にうまい。

からしやブラックペッパーをかけるのもいい。

まさに大根のおいしさを再発見する料理だった。

これだったら大根だけでしっかりおかずになるし、たくさん食べられる。

娘は大根は食べなかったけど豚肉はおいしいと言ってよく食べた。

4歳になった娘には大根はまだ早いのか。

いつか彼女も大根のおいしさに気付くときが来るだろう。

<材料>
豚小間肉:150g
大根:600g(1/2本)
ごま油:大さじ1
塩コショウ:少々
水:400ml
顆粒ダシ:小さじ1
砂糖:大さじ1と1/2
醤油:大さじ2
黒コショウ、からし:お好みで

<参考レシピ>
定番の人気おかず!豚バラ大根のレシピ/作り方【白ごはん.com】
簡単!激ウマ!甘辛の豚バラ大根【クックパッド】
大根と豚バラ肉のこっくり煮【レタスクラブ】
グラグラ>グツグツ>コトコト【暦の暦(れきのこよみ)】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です