鶏もも肉と大根の煮物。酒、しょうゆ、みりんで甘辛く仕上げたお嫁さんお気に入りの一品!

土手煮に使った大根がたっぷり余っているので、鶏もも肉と大根の煮物を作る。前にお嫁さんが作ってくれた煮物がおいしかったので目指すのはその味だ。

鶏もも肉と大根の煮物の材料

<具材>
鶏もも肉:1枚(300gくらい)
大根:10㎝くらい

<調味料>
水:1カップ
しょうゆ、酒、みりん:各大さじ1
砂糖:大さじ1/2
顆粒ダシ:小さじ1
しょうが:チューブ1~2㎝

<その他>
塩コショウ、ごま油

<参考レシピ>
味がしみしみ♪『鶏大根の甘辛照り煮』【作り置き*お弁当】

鶏もも肉と大根の煮物のレシピ/大根の下ごしらえ

大根は10㎝くらいを厚さ1㎝の銀杏切りにする。

下茹での代わりに電子レンジを使う。ラップをふんわりかけて600Wで3分。これで味がしみこみやすくなる。

大根の煮物に味をしみこませる方法。電子レンジを使うのが最も効率的。厚めに皮をむくといいらしい。ピーラーじゃなくて包丁で皮をむく方がいいのかな。

3分後かなり熱くなるので注意!

鶏もも肉と大根の煮物のレシピ/鶏もも肉と大根を炒める

業務スーパーで買った冷凍鶏モモ肉。前日から冷蔵庫で解凍してある。

冷凍鶏モモ肉は大体100gで68円くらいと、普通のスーパーの鳥むね肉と同じ値段だ。国産なので安心感もある。

皮を整えて塩コショウを振る。

まな板と包丁を使うのが面倒だったので焼いてから切ることにした。

フライパン中火にごま油をひいて。

塩コショウを振った皮目から焼いていく。フライパンにのせたら身の側にも塩コショウを振る。

大体2分くらい焼いたらひっくり返す。かなり脂がでてきた。

反対側も2分くらい焼く。

両面を焼いたら一旦お皿に取り上げる。

キッチンはさみとトングで一口大に切る。余分な皮や脂身は取り除く。

中は結構赤い、もうちょっとしっかり焼いたほうが切りやすいかな。蒸し焼きにするといい気がする。

フライパンに戻してまた中火で焼く。

赤い部分がなくなったら、大根も入れて軽く炒める。

鶏もも肉と大根の煮物のレシピ/落し蓋をして中火で15分煮る

大根に油が馴染んだら調味料を入れる。

キッチンペーパーで落し蓋をして、このまま中火で15分煮る。キッチンペーパーには箸でところどころ穴を開けておくとよい。

15分後。結構水分が飛んだ。

鶏もも肉と大根の煮物のレシピ/火を強めて汁気を飛ばす

落し蓋をとって、少し火を強めて汁気がなくなるまで火にかける。

大体7、8分くらいで汁気がなくなった。これで完成。

鶏もも肉と大根の煮物のレシピ/感想とまとめ

久しぶりに作った煮物はなかなかおいしくできたけど、もうちょっと甘い方が好みだったかな。

煮物が好きなお嫁さんはたいそう気に入ったらしく、残った煮物をほとんど一人で食べてしまった。

以前にお嫁さんが作ったはときはもっと甘かったんだ。どうやら参考にしたレシピが違ったらしい。

お嫁さんは「鶏と大根のこっくり煮」のレシピを見て作ったようだ。作り方は大体同じだけど、砂糖の分量が結構違う。それとこのレシピでは酢も入っている。

次は砂糖を多めにしてもうちょっと甘めに仕上げてみたい。これから暑くなるし酢を少し入れるのも良さそうだ。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です