二度揚げでカリッと美味しい!手羽中の唐揚げ。

作り方は鶏の唐揚げと同じだけど、やっぱり骨があるのがいいのかも。

最近近所のスーパーのお肉屋さんで見るようになった手羽中。

正味250gくらい。数えたら14本だった。

まずは下味をつける。

生姜とにんにくをすりおろす。

ロールポリに酒大さじ1と醤油とごま油を各小さじ1入れる。

さらにすりおろしたにんにくと生姜を入れて塩コショウも振り入れる。

手羽中を全部入れて。

しっかり揉み込んで30分くらい置いておく。

別のポリ袋に片栗粉大さじ2と小麦粉大さじ1を入れて。

手羽中を入れて粉をまぶす。

2回に分けて粉をまぶしたけど、2回目は粉の付きが悪かった。粉が水分を吸うとやっぱりダメみたいだ。

揚げ上がりに差は感じないけど、少しやり方を考えてみよう。

粉をまぶしたら二度揚げにする。

一度目は低温の160℃で揚げる。

揚げ時間は3分から4分。

一度目の揚げ上がり。

二度目は高温の180℃。

揚げ時間は1分から1分30秒。

カラッといい色に揚がった。

少し味が薄かったけどとても美味しかった。

お嫁さんも「これはおいしい!」と言ってよく食べた。

娘も気に入ったみたいで一気に3本くらい食べた。どうやら唐揚げよりも好きみたいだ。

作り方は基本的に鶏の唐揚げと同じだけど、やっぱり骨があるのがいいのかも。

ムシャッと肉にかぶりつくと、スルッと骨が外れてとても食べやすい。

手羽中は骨が1本だし揚げたてだからかな?

カラッとして手につく油もほとんど気にならない。

反省点は下味と粉の付け方。

少ない油で揚げ焼きにする作り方もある。

今度は違うレシピに挑戦してみよう。

<材料>
手羽中:250g
酒:大さじ1
醤油:小さじ1
ごま油:小さじ1
塩コショウ:適量
片栗粉:大さじ2
小麦粉:大さじ1

<参考レシピ>
手羽中の塩唐揚げ黒こしょう風味【DELISH KITCHEN】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です