ゴロゴロお肉のスパゲッティミートソース!ひき肉はほぐさず、触らず、いじらない。

ひき肉の焼き方を変えるだけで本格的な味になったような。

お肉は牛豚の合いびき肉を使う。量は250gを目安にする。

玉ねぎは3/4玉をみじん切りにする。大体150g。

にんじんは5㎝くらい、にんにくは1かけをそれぞれみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて。

みじん切りにした野菜を中火で炒める。

中火で2,3分炒めて軽く火を通す。

合い挽き肉を入れて、塩小さじ1/3とこしょうを少々振る。

ひき肉はほぐさずにフライパン全体に薄く押し広げて、そのまま触らず少し焼く。

1,2分焼いたら底から返してまた広げる。この工程を何度か繰り返す。

ひき肉はなるべくいじらずに、じっと待ってしっかり焼き色をつける。

ゴロゴロとお肉の塊が残るようにする。この方が食感も味もよくなる。

お肉の色が全体的に変われば炒め終わり。

大小の塊がゴロゴロしておいしそうに焼けたと思う。

カットトマト缶を1缶加える。

沸いてきたら火を弱め、ウスターソースとケチャップを大さじ1ずつ加える。さらに醤油も小さじ1入れる。

全体を混ぜたら、そのまま15分間煮込んでトマトの水分を飛ばす。

大体10分煮込んだところ。もうちょっと。

15分経過。水気も少なくなっていい感じだ。

トマト缶はしっかり煮詰めることで甘さが出てくる。

火を止めてゴロゴロお肉のミートソースの完成。

作り立てよりも少し時間をおいたほうが味がなじんでおいしい。

娘が大好きなスパゲッティミートソース。最近はこのレシピで作っている。

ポイントはひき肉の焼き方。

挽肉はしっかりほぐしながら焼くものだと思っていたけど、そういうものでもないようだ。

確かにゴロゴロとお肉の塊が残ったミートソースは食感も豊かでとても美味しかった。

味付けの基本は肉の下味の塩とコショウだけど、それだけだと物足りない気がした。

ケチャップとウスターソースを少し入れるとバランスがいいと思う。多分子供も食べやすい味になる。

改めて参考レシピを見ると、ゆで上げたスパゲッティと混ぜるときにバターとパルメザンチーズを入れるといいらしい。

ナポリタンもそうだけど確かにバターを入れるとさらにおいしくなりそうだ。

4歳になった娘は最近夕食が気難しい。

それでもこのスパゲッティミートソースはおいしそうによく食べる。

冷凍パスタとミートソースは冷凍庫にいつも備えておきたいな。

<材料>
合い挽き肉:250g
玉ねぎ:3/4玉(約150g)
人参:1/3本(5㎝くらい)
にんにく:1かけ
トマト缶:1パック
オリーブオイル:大さじ1
塩:小さじ1/3
コショウ:少々
ケチャップ:大さじ1
ウスターソース:大さじ1
醤油:小さじ1

<参考レシピ>
ミートソース レシピ 落合 務さん【みんなのきょうの料理】
やさしい味わいのミートソースのレシピ/作り方【白ごはん.com】
10分で簡単ミートソース【KAGOME】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。