切って混ぜるだけ簡単壺ニラ。サムギョプサルや蒸し豚におすすめ!

サムギョプサルにはパジョリだったけど、最近は壺ニラが定番になっている。

ニラは1束(約110g)を使う。

根本を切り落として、4cm~5cmくらいの幅に切る。

根本の太い部分は炒め物なんかに使うといいと思う。

にんにく1片をすりおろす。

タレのベースはごま油で豆板醤と粉唐辛子でピリ辛に仕上げる。

全ての調味料を入れたらよく混ぜ合わせる。

切ったニラを加えて、タレが全体に絡むようにしっかり混ぜる。

早く味が馴染むようにポリ袋に入れて、冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。

30分から1時間置けば十分おいしく食べられる。

※ボウルのままでも十分味が馴染むので、最近はポリ袋は使わなくなった。

器に盛り付けて壺ニラの完成。

参考レシピでは半日置くと書いてあるけど、ニラ好きなら30分~1時間も置けば十分食べられる。

うちではサムギョプサルや蒸し豚と一緒に作ることが多い。

サムギョプサルにはパジョリが定番なんだけど、白髪ねぎはちょっと面倒。

壺ニラなら切ってタレと混ぜるだけだからとても簡単。

味もいいし、最近はすっかり壺ニラが定番になっている。

<材料>
ニラ:1束(約100g)
ごま油:大さじ1
醤油:小さじ1
砂糖:小さじ1/2
にんにくすりおろし:小さじ1
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
豆板醤:小さじ1
粉唐辛子:小さじ1弱
いりごま:大さじ1

<参考レシピ>
簡単壺ニラ 作り方・レシピ 【クラシル】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。