辛ラーメンのカルボナーラ風焼きそばのレシピを見直してみた。麺を割って食べやすくブラックペッパーでさらにジャンクに!

オリジナルメニューの辛ラーメンのカルボナーラ焼きそば。お嫁さんのお墨付きももらい評価は上々だ。ただ麺が少しかたいのとちょっと食べづらいからレシピを見直そうと思うよ。

辛ラーメンはモチモチしているし、茹でるのではなく蒸し焼きにしているせいもあって麺がなかなかほぐれない。ゴソッと塊になってしまって食べづらい。

そこで麺を割ってしまうことにした。袋を開けて手でパリパリと簡単に割れる。あまり細かくするのも良くなさそうなので適当な大きさにした。

辛ラーメンのスープの粉がいつも余ってしまうので、ジップロックに保存するようにした。とにかく辛いけどなにかと使い道はありそうだ。お嫁さんがフライドポテトにかけてたけど結構おいしかった。

ここからの調理法は前とほとんど同じだ。キャベツを適当な大きさにちぎってフライパンに入れ、ゴマ油を回しかけて軽く炒める。

水を200ml入れる。前のレシピだと150mlだったけど少し麺が硬かったので水の量を増やすことにした。

お湯が沸いたら手で割った辛ラーメンを入れる。

蓋をして2分待つ。

2分経ったら蓋を開けて、麺をひっくり返してほぐす。

とろけるチーズは2枚。井桁に組んで真ん中に卵を落とす。

もう一度蓋をして2分待つ。

チーズがとろけて卵は半熟。相変わらず美味しそうだ。

麺を器に移して

塩コショウと辛ラーメンパウダーを少々。

卵の黄身を割って混ぜる。

キャベツにも辛ラーメンパウダーと入れ忘れたトッピングを入れて

軽く炒め合わせて味を馴染ませる。

麺の上にのせて

マヨネーズと追い辛ラーメンパウダー。さらに粗挽きブラックペッパーもかけてみた。これで辛ラーメンのカルボナーラ風焼きそばの完成だ。

辛ラーメンパウダーマシマシで、さらにブラックペッパーでハードに攻めたけど。少し攻めすぎたようでいろいろと刺激が強すぎる。方向性は間違ってないと思うけどもうちょっと加減すべきだったね。

水の量を増やして蒸し時間も長目にしたことで麺がかたすぎるってこともなくなった。麺を手で割ったのも食べやすくなって良かった。案外もっと細かく砕いてもよさそうだ。次はもっとおいしく作るぞ!

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

“辛ラーメンのカルボナーラ風焼きそばのレシピを見直してみた。麺を割って食べやすくブラックペッパーでさらにジャンクに!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です