鶏胸肉を柔らかくする切り方。魚に見立てて3つの部位に分けて切ると完璧!

鶏むね肉は上手に切ると簡単に柔らかくなる。

いつもの鶏むね肉。およそ300g。

皮を外して余分な脂身を落とす。

皮目を下にして置いて鶏むね肉をよく見る。繊維の向きが部位ごとに違っているのがわかる。

この部位ごとに上手に切ると鶏むね肉は柔らかく食べられる。

ちょうど魚に見立てて考えるといいかも知れない。左が頭で上が背中。下がお腹だ。

まずはハラミ(腹身)の部分を筋に沿って切る。

ハラミは明らかに境目があるから簡単。

次に頭を落とす。頭はちょっと分かりづらい。

よく見ると繊維の向きが変わるところが少し窪んでいる。ここを目安にする。

一番大きな背身の切り方。

ここは斜めに繊維が通っているので、少し斜に構えてそぎ切りにする。

尻尾に向かうにつれて身が薄くなるので徐々に包丁の刃を寝かせていく。

次にハラミの切り方。

腹身はほとんど真横に繊維が通るので普通にそぎ切りにすればいい。

ハラミは厚みがないので包丁の刃を寝かせて切る。

最後に頭。頭は縦に繊維が通る。

繊維が横になるように90度回転してまっすぐ切る。

最後の方が半端になったら観音開きにするといい。

元の通りに並べるとこんな感じになる。

今日はいつものチキンカツにした。

頭の部分もしっかり柔らかく良く出来た。

鶏むね肉の切り方のコツは繊維の向きに対して直角に刃を入れること。

ハラミの部分はいつも切り分けていたけど、頭はそのまま背身と一緒に切っていた。

だから頭の部分は繊維があって固かったんだ。

今回は参考レシピ通りに3つに分けて切った。

この切り方は完璧だと思う。

<材料>
鶏胸肉:1枚

<参考レシピ>
切り方で鶏胸肉が簡単に柔らかく!【クックパッド】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です