かぶと鶏胸肉のクリームシチュー。娘が好きな豚肉と枝豆も入れてみよう!

たまに作るシチューっぽいスープ 。スープだから野菜は乱切りじゃなくて薄切りなんだ。

カブは1個と半分を使う。半分に切ってから5㎜幅くらいに切る。

玉ねぎは冷蔵庫に残っていた1/4玉を5㎜くらいの薄切りにする。

人参は2/3本を短冊切りにした。

シチューは多分お嫁さんが買ってきた「クレアおばさんのクリームシチュー」を使う。

お肉はチキンサンドを作るときに焼いた鶏胸肉の残りの半分。

片栗粉をまぶしてカリッと揚げ焼きにしてある。

さらに冷凍してあった豚小間肉も入れる。

4歳の娘は豚肉なら間違いなく食べるので。

鍋に油をひいて火を付ける。火力は中火。

ニンニクもみじん切りにして入れた。

ニンニクのいい香りがしてきたら豚小間肉を入れて炒める。

豚肉の色が変わったら玉ねぎと人参を入れて炒める。

根菜はしっかり5分くらい炒める。

水を600ml加えてかぶを投入。

煮立ったら軽くアクを取る。

少し火を弱めてコトコト5分くらい煮る。

5分煮たら竹串でカブの火の通りを確認する。まだ煮るので皮の方はちょっと固くても大丈夫。

かぶは火の通りが分かりづらい。食べてみるのが一番簡単で確実だ。

火を止めて鶏肉とシチューのルーを入れて溶かす。

ルーを溶かしてから鶏肉を入れれば良かったな。混ぜる時に皮が剥がれやすいと思う。

ルーが溶けたら牛乳を150ml加えて弱火で5分煮る。

弱火で5分くらい煮てとろみがついたら仕上げに枝豆を入れる。

枝豆は煮込まずに最後に入れると食感がいい。

軽く混ぜたらかぶと鶏胸肉のシチューの完成。

たまに作るシチューっぽいスープ。

今日は冷蔵庫に残っていたかぶを使って作ってみた。

鶏胸肉はチキンサンドのときに焼いた残りの半分。

スープだから野菜は乱切りじゃなくて薄切り。

玉ねぎも半端な残りを使って、具沢山なおいしいスープになった。

鶏肉だけじゃ心配だから娘の好きな豚肉と枝豆も入れた。

狙い通り食べてくれたからよかったけど、どうやら娘はシチューはあまり好きじゃないのかな?

枝豆は彩もよくなるし食感もいいのでスープの具材にちょうどいい。

先週の日曜日に親戚のおじさんに野菜をたっぷり頂いた。

今度はかぶじゃなくて大根の出番かな。

<材料>
鶏胸肉:1/2枚(約150g)
豚小間肉:100g
かぶ:1個と半分(中サイズ)
玉ねぎ:1/4玉
人参:2/3本
枝豆:40g
にんにく:1片
油:大さじ1
水:600ml
牛乳:150ml
シチュー:4カケ

<参考レシピ>
かぶのシチュー【ハウス食品】
鶏肉とかぶのシチュー【味の素パーク】

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。


育児日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です